「こち亀」連載終了の意外な理由がこちら

連載40周年を迎えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」通称「こち亀」が9月17日発売の「週刊少年ジャンプ」42号で最終回を迎えることがわかりました。
作者の秋本治さんが東京・神田明神で、絵巻滞納式後に会見で自ら発表しました。



連載スタートは1976年9月、40周年で最終回を迎えることになり、なんだか寂しい気持ちでいっぱいですね。
終了の理由が非常に気になりますが、秋本さん本人が「主人公の両さんはお祭りが大好き。両さんの引き際として、40周年を祝われてスッと消えるのが大団円」と
決断した理由を話していました。

WS000203
 

秋本治さんは現在63歳。旧ペンネームは「山止たつひこ」ということで、後に本名の秋本治に戻しています。
秋本さん自身は線が細く、あまり両さんとは似ていませんが、パワフルなところは似ているそうです。

また、特技として「締め切りに遅れないこと」というように原稿を締め切り前に必ず仕上げ、編集者からすればとてもありがたい存在と言うことですね。
しかも常時数週間分のストックを用意していると言うことです。
なかなかこんな漫画家はいないんじゃないでしょうか?

アシスタントもプロ集団で、しかも社員として雇い、タイムカードで勤務管理を行っていると言うことです
日曜日は休みで、徹夜もしないってことですから、ホワイト企業ですよね・・。
秋本さんの真面目な性格が表れていると思います。



それにしても大変残念ですけどね・・・。
「こち亀」は秋本さんが死ぬまでライフワークとして続けていくもんだと思ってました

WS000204 やっぱり、違う新作って言うのを描きたかったんですかね・・・。
週刊少年ジャンプは大丈夫だろうか?そんな心配までしてしまいます。歴史が終わるって感じですね・・。

秋本治さんですが9月4日のフジテレビ「ワイドナショー」に緊急出演して心境を語ると言うことです。
なかなか秋本さんを見る機会ってないですから、これは番組を見なければ・・。
作者の口からどんな言葉が語られるのか?興味津々です。

まだまだ漫画家として活躍していく気持ちは大きいみたいなので、秋本さんの新作に期待したいと思います。逆にどんな新作を描いてくれるのか楽しみです。
「こち亀」とは全然違う話になるんだろうか?

WS000205
 

バイタリティあふれる秋本さんですから、そちらも長い作品になると良いですけどね。
とりあえず「こち亀」長い間休載もなくお疲れ様でした。
体調管理をしっかりしている秋本さんなら大丈夫でしょうけど、少しは休養して欲しいですね。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

澤北るながプレイボーイ表紙に大抜擢!彼氏や妹や大学は?今後はどうなる?

SPEEDの島袋寛子に熱愛発覚?彼氏は誰?早乙女友貴?結婚も?

リベロの佐藤あり紗がかわいい!プレーの評価は?私服がギャルみたいと話題!?

LDHユニット・BREATHE(ブリーズ)が解散した本当の理由は?不仲って本当?

シンクロ日本代表ヘッドコーチ・井村雅代のスパルタ指導とは?鬼コーチの裏切りとは?

ベッキーが金スマで謝罪!嘘はつかない?視聴率が気になる!