「ターフの魔術師」武邦彦が死去!長男や次男は何をしてるの?武豊との関係は?

「ターフの魔術師」と言われていた武邦彦さんが8月12日、滋賀県の病院で病気のために亡くなったそうです。武邦彦さんと言えば、武豊騎手、武幸四郎騎手の父親で元JRA騎手としても有名ですよね。



武邦彦さんは1938年10月20日生まれの77歳。
騎手時代は1960年代から1980年代にかけて第一線で活躍し、関西所属騎手として初めて1000勝を記録しています。
”名人“”ターフの魔術師”の異名をとり、関係者やファンの間では「タケクニ」「邦ちゃん」の愛称で親しまれていたそうです。

2016-08-12_182742
 

騎手を引退後は調教師として活躍していました。
今でこそ、武豊の父親という感じで有名ですが、武豊さんがデビューした頃は”父の七光り”と言われていたそうですね。
その後、武豊さんがハイペースで勝利を重ねていくうちに、いつのまにか、武豊の父親”武邦彦”となっていったようです。

2016-08-12_182646
 

息子・武豊さんにも対抗心があったようで、「俺だって今の時代に乗ってれば、豊よりモテてる」や「今のように乗り数が多ければ3000勝しているよ」等と発言していたということです。
やっぱり騎手だし負けん気は強かったのでしょうね。

亡くなった事は非常に残念ですよね。
武豊さんも「ホースマンとしても父親としても大変尊敬出来る偉大な人でした。今の私があるのも父親のおかげです。まだまだ見守ってほしかったので、本当に残念です」とコメントしています。

気になるのが病気で亡くなったんですが、死因が発表されていないことなんですよね・・。
お酒好きだったと言うことで、肝臓関係ですかね?わかりませんけどね・・・。

また、気になるのは武邦彦さんには息子さんが4人います。
三男の武豊さん、四男の武幸四郎さんは有名ですけど、長男、次男は何をしているんでしょうか?気になりますよね・・。



調べてみると長男は騎手になりたかったそうですが、武邦彦さんが反対をしていたそうです。
それでも競馬関係の仕事をしていたようですが、2000年に覚醒剤取締法違反で逮捕されており、その後はひっそりと暮らしているそうです。
三男の武豊さんが騎手として活動しているのに、自分は父親に騎手になることを反対された!そんな葛藤もあってクスリに手を出したのかもしれませんね・・。

また次男は競馬関係の仕事には就かず、普通に一般人として生活しているようですね。

想像ですけど、兄弟仲はあまり良くない気がしますね・・・。
成功している三男、四男と長男、次男はどうなのかな?

2016-08-12_165925
 

父親の死をもって仲直りしてくれれば良いですけどねって勝手に仲が悪いと決めつけてはいけませんけどね。
武邦彦さんの偉大さは変わること無く、後生まで語り継がれるでしょう。
ご冥福をお祈りします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小日向しえが薬物疑惑で逮捕?離婚の原因は犯罪者の子供にしたくなかったから?

斎藤佑樹がケビン山崎トレーナーで怪我の心配?引退の二文字がよぎる?

一井悠理のタトゥー画像とプロフィールwiki!ヤカラブの意味とは?

日本体操男子・白井健三がかわいい!彼女は?シライ2で跳馬銅メダル獲得!

ASKAと長男は絶縁状態?父に愛想を尽かした息子 宮崎泰の画像

戸田恵梨香が結婚!?加瀬亮とは破局?ミサミサ役でデスノート出演!