【バチェラー2】6話の感想と7話の個人的予想!「若さま」と「あずあず」性格悪すぎ!

バチェラー2の最新作、エピソード6は2018年6月1日に配信されましたね。

もう一週間が待ちきれなくて、金曜日の0:00にアマゾンプライムをチェックするのは私だけでは無いはず。

ここでは残りの人数も10人を切り、クセが強いメンバーが残ってきたエピソード6をちょっと振り返り、個人的にエピソード7以降の予想をしてみようと思います。

 

果たして最後に

小柳津 林太郎 (おやいづ りんたろう)と結ばれる女性は誰なのでしょうか?

 

 

あ、写真間違った・・・

上の写真は司会進行の坂東さんだった(汗)

 

なんか今回のバチェラーと坂東さん。

雰囲気似てる・・・

※ここから下は6話を観た方に向けて書いておりますのでネタバレ要素を含みます。

エピソード6(軽井沢編)をまだ観ていない方はご注意下さいm(_ _)m

エピソード6をサラッとおさらい

エピソード6は前回までの沖縄から舞台を移し、長野県の軽井沢で行われました。

無記名の手紙

女性陣は無記名で手紙を書いて、林太郎がその手紙の中から最も心に響いた女性一人をツーショットデート(気球)に誘いましたね。

 

もちろん林太郎も誰が書いたのかは分からないのですが、気球乗り場にやってきたのは、なんとあずあず

リムジンから降りてきたあずあずはすかさず「びっくりした?喜び?どっち?」という質問を林太郎にぶつけますが、

それに対して林太郎は「9割方だいたい(そうだと思った)」という優しい回答。

 

しかし、気球デート中の林太郎のリアクションは「9割方そうだと思った」と言った人とは思えないほどテンション低く表情も暗め

おそらく手紙を書いたのは、あずあずではない別の人だと思ってたのでしょう(笑)

 

あずあずとの気球デートは他のメンバーが「はやっ!」と言ってしまうほど早く切り上げられ、もちろんサプライズローズもなしでした。

帰ってきたときのあずあずはメンバーに対して

「私と彼には乗り越えなきゃいけない壁がある。難しい問題。長野の時間だけで解決できない。」と訳が分からないことを言っておりましが、他のメンバーは既に眼中にもない様子。

 

は?勝手に言ってろよ。ヽ(`Д´#)ノ

と思ったのは私だけではなかったようです。

桃田と森林デート

続いてのデートは森林の中でのツーショットデート。

誘われたのはショートカットで襟足が金髪の肉食バイヤー桃田奈々

 

正直、個人的には「なんで桃田がここ(6話)まで残っているの?」と思っているので、このツーショットは「今夜のセレモニー落とすかどうか見極めている」と思っていました。

 

もちろん桃田もサプライズローズは無し。

山の上でグループデート

翌日のデートはグループデートでリフトに乗って山の山頂で行われました。

 

誘われたのは

あんきら 

まりりん 

そしてまたもや桃田奈々

 

 

唯一ツーショットに誘われていないまりりんは、何故自分だけツーショットに誘われていないのかを林太郎にぶつけますが、

 

林太郎の答えは「デートは手段であって目的ではない。自分は嘘を付くとすぐバレるけど、まりかは一番読み取ってくれているよね?

 

と、ここでもまりりんの心をガッチリと掴んでいました。めっちゃ嬉しそうでしたね。

 

 

ちなみに、あんきら「結婚は付き合ってからスイッチが入るタイプ」と言っていましたが、真剣に将来のパートナーを探している林太郎とは結婚感にズレがあるのかな?と感じました。

 

林太郎の反応もあまり良くなかったので、この時点で私は「あんきらは今夜落ちるな・・」と確信します。

混浴温泉でのツーショットデート

エピソード6は珍しく3回めのデートがありましたね。

 

誘われたのは若さまことモデルの若尾綾香

 

誘われた時の若さまは「湯けむりって温泉だよね?そんなに私の見たいの~」という相変わらずの自信満々スタイル。

 

個人的には、本当は林太郎が朝の気球に誘いたかったのは若さまで、手紙の内容から推測してグレーの封印が付いた封筒を選んだ。

 

しかし、林太郎の思いに反してあずあずが来てしまったので、夜のツーショット温泉に名指しで若さまを誘ったのでは?

と見ております。

 

 

温泉に浸かりながら林太郎は「あやかの両親に会いたい」と伝えたことは大きなポイントだと思いますが、この日のサプライズローズはありませんでした。

最初は頻繁にローズを渡していた林太郎ですが、最近はしっかりと考えてローズを渡しているように思います。

カクテルパーティーからのローズセレモニー

この日のカクテルパーティーでは特に大きな動きはありませんでしたね。

 

個人的な見解では、林太郎は日中のデートで

あんきら

桃田

まりりん

の山頂デートをした3人の中から2人落とそうと決めており、もうこのローズセレモニーの時には落とす2人が決まっていたんだと見ています。

 

そして、この日のローズセレモニーで落ちたのはあんきら、桃田

 

 

最後のあんきらとの挨拶では、なんと林太郎が号泣!

 

あんきらと話しているときの林太郎は本当に楽しそうだったので、この決断(あんきらにローズを渡さない)はかなり迷ったのでは無いでしょうか。

 

ちなみに桃田との挨拶の時の林太郎の表情は・・

真顔(まがお)でした(笑)

 

 

今回のローズセレモニーでは、最後の1本で渡されたのがまりりん

私はローズを渡す順番にはあまり意味が無いと思っていますが、次回はもしかするとまりりん落ち ありそうですね。

 

シーズン1の「ゆきぽよ」と同様に、私はメンバーの中で一番まりりんが好印象で好きなのですが。。。

もし、まりりんが落ちると放送が寂しくなりますね(T_T)

最後の一人にはならないと思うけど、もう少し残って欲しい!

エピソード7の個人的予想

次回(エピソード7)の予告では、今まで以上に意味深なワードが林太郎の口から飛び出していましたね。

 

気になったのが

「僕は通じ合えていると思っていたんですが、感覚の読み取りミス。反省している次第。」

 

 

これは性格が歪んでいる2人のどちらかの裏の顔が林太郎にバレてしまったと個人的には思っています。

あずあず?

若さま?

 

・・・両方とも落ちればいいのに・・・(ボソッ)

 

バチェラー2 最終的に残る個人的予想は 倉田茉美!

全部でエピソード10まであるバチェラー2ですが、現時点でエピソード6までが配信されておりますので半分を折り返したことになります。

 

エピソード6時点での私の最後まで残る予想は・・・

「呪われた不運ガール」イラストレータの倉田茉美

理由はただ純粋に可愛い&めっちゃ良い子(だと思う)

第5話では林太郎も「特別な存在」と言ってますしね。

 

前回までは若さま推しだったんですが、ちょっと今回ので性格の悪さが出すぎてしまいましたね・・

次の配信は6月8日(金)です。待ち遠しい♪

バチェラーが好きな人は絶対ハマる海外番組!

次の配信まで待ち遠しい方は、アメリカ版のテラスハウス「アー・ユー・ザ・ワン」がおすすめ!

バチェラーやテラスハウスよりも本能むき出しの男女が、パートナーを見つけるバトルを繰り広げます。

特にアメリカの女性の感情はスゴイ!

アー・ユー・ザ・ワンを見ると「日本人の女性はおとなしいなー」と実感すると思いますよ。

 

あとアメリカ版なので普通に夜の営みも放送しています(*´艸`*)

 

アー・ユー・ザ・ワンはU-NEXTHuluで配信していますので興味がある方は↓↓からどうぞ。

U-NEXT


私のときはちょうどU-NEXTで31日間無料トライアルを行っていたので、30日間で観てしまってすぐに解約しました(笑)

U-NEXT

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。