【バチェラー2】7話の感想と勝手に次回予想!残る一人は倉田茉美?

2018年6月8日にバチェラー・ジャパン2の第7話が配信されましたね。

ちょうど先程見終わったので、興奮が冷めやらないままの状態で記事を書こうと思います。

7話の放送が終了した時点で残る人物は残り4人。

 

果たして小柳津 林太郎(おやいづ りんたろう)と結ばれる女性は誰なのでしょうか?

 

 

あ、写真間違った・・・

上の写真は長友佑都選手でした。

 

バチェラーと長友、なんか似てません?(笑)

どっちもイケメン♪

 

※ここから下はバチェラー2の7話を観た方向けに書いておりますのでネタバレ要素を含みます。

エピソード7(都内でのアーバンデート編)をまだ観ていない方はご注意下さい。

エピソード7を簡単におさらい

第7話は前回の軽井沢から場所を移し、都内でのアーバンデート。

※前回の記事はこちら⇒【6話の感想と7話の個人的予想!「若さま」と「あずあず」性格悪すぎ!】

残りも5人になり、そろそろ女性たちの個性が見え始めました。

 

今回の林太郎は、タートルネックにワイン色のスーツがビシッと決まっていましたね。

 

「あんなにタートルネック似合う人います?」と言ったのはあずあず

 

これには私もあずあず同感ですわ。(嫌いだけど)

誕生日のツーショットデート

この日の最初のデートはツーショットデート。

 

誘われたのは今まで一度もツーショットに誘われたことが無く、

なんとこの日誕生日を迎えたまりりん 

 

恐らくまりりん自身も誕生日ということで少しは予想していたと思いますが、

あまりの嬉しさに名前を呼ばれた瞬間、腰から崩れ落ちました。(笑) 

 

ツーショットではまりりんが今まで一度も話したことがなかった、

自分の家庭環境のこと。

 

両親は再婚同士、でも今の家族は生き生きしてとても明るい。前の父親は本当に酷かった。

まりりんを含む兄弟たちが前の父親に頭を下げて離婚をしてもらった。当時のことを考えるとトラウマになっていて怖い。

 

など、涙ながらに自分の過去を林太郎に打ち明けました。

そんな壮絶な過去を持つまりりんに対しても林太郎「(まりりんの母親に)会ってみたいなー」と告げました。

 

この時点で私の中では今日のローズセレモニーでまりりんがバラを貰えることは濃厚になりました。

 

「親に会いたい」と伝えたその日に落とすようなことはしない。

林太郎はそんな人間です。(笑)

 

その後、林太郎まりりん「ちょっと一瞬だけ目をつぶってて」と伝えると、まりりんは言われた通りに目を伏せます。

 

この時は観ている誰もが

「サプライズローズキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

 

と思ったと思いますが、

意外なことに林太郎が渡したのはまりりんへの誕生日プレゼント 

 

 

でもこのストール・・・まりりんに合ってて素敵♪ 

さすが林太郎。センスいいわ~(*´艸`*)

 

しかし、最近の林太郎はサプライズローズを全然渡さないですね。

最初の頃はバンバン渡していたのに、ここ数話はしっかりと選んで夜のセレモニーに渡す。

選ぶバチェラー側も真剣になってきているのだと感じました。

 

翌日のツーショットデートに選ばれたのは若さま

 

しかもこれで3回めのツーショットデートです。

まりりんは1ヶ月半待ってようやく1回めだと言うのに・・・

 

「さて、パックして寝ないと」と言って席を立つ若さまに対して

「テカりすぎないようにね♡」

と言い放ったのは倉田茉美  ナイス!

 

これに対して若さま

「(私は)輝きが止まらないから~ おやすみなさ~い」

 

 

うっさい!早く寝ろ!(# ゚Д゚) チッ

 

林太郎の母校へ

 

二日目のツーショットは林太郎の母校がある大阪のPL学園高校でのデート。

 

デート中には林太郎の親友が出てきたのですが、

その親友が林太郎はおっぱい星人であることをバラします(笑)

 

まあ、男は大抵おっぱい星人なのでそこまで驚きはしませんが。

 

 

そして個人的に一つ気になったのが、林太郎のマフラー。

もしかして、今回のデート先のPL学園カラーに合わせてきたのかなー?(*´艸`*)

この日の最後は海が見える場所で若さまが少しずつ自分の過去を話し始めました。

まだ全てさらけ出したわけではありませんが、個人的には若さまがかなりの勢いで心を開いてきていると感じました。

 

それにしても夕日がきれいな場所での美男美女

 

めっっちゃ画になるわ~

 

Barでのツーショットデート

この日3回めのツーショットデートに選ばれたのは

税理士アシスタント小口那奈子 

 

実は最初の水族館デート以来、ツーショットに誘われていない不憫な子なんです・・・

 

 

前回くらいから気づいていた方もいると思いますが、

なんか彼女の様子がおかしくないですか?

 

顔は笑顔なんだけど心が笑っていないし、

なんか元気が無いし、本当に林太郎のことが好きなのかな?

 

と疑ってしまうくらい、表情が暗いのが気になっていました。

 

そんな那奈子の気持ちを察したのか、

林太郎の「俺との結婚生活のイメージが湧く?」という質問に対して

 

 

即答はぜずに「ちょっと考えさせて」と時間を置いてから

「すごく楽しいけど友達なのかな?」と言わせてしまいました。

 

こんな言葉を那奈子に言わせてしまったのは完全に林太郎のミスだと私は思います。

 

これは完全に私目線の考えなんですが、林太郎は本当に那奈子の事を大切だと思っていて、恐らく最初の時点で那奈子を最終日まで残そうと考えていたのでは?と思います。

 

なので昼間のデートに誘う女性は、その日の夜に落とすか残すかをふるいにかける人だけを選んでいたのだと見ています。(言葉は悪いですが)

結果的に最近の林太郎は昼間にツーショットに選んだ人の中から落とす人を決める傾向があるのにお気づきでしょうか?

 

 

しかしそんな林太郎の気持ちを知らない那奈子は、一日中部屋で待たされる日が続き色々な事を考えすぎてしまったんですね。

那奈子かわいそう・・・(T_T) 

 

この夜の那奈子の言動に対して林太郎は珍しく感情的になります。

 

「僕は通じ合えていると思っていたんですが、感覚の読み取りミス。反省している次第。」

自分に対してのやり場のない怒りが込み上げて来ているのが伝わりました。

 

ちなみに、私は女性陣の中にもう一人那奈子と同じ境遇の人がいると見ています。

 

その女性は・・・倉田茉美 

恐らく彼女も林太郎が最後まで残そうと思っている女性だと思います。

 

しかし彼女も「沖縄」を最後に「長野(軽井沢)」「東京」とデートに誘われていない時間が経っているので「(林太郎は)通じ合っていると思っているけど不安にさせてしまっている」女性になりつつあると見ています。

最後のカクテルパーティー

この日のローズセレモニーは、昼間にツーショットデートに誘われなかった

あずあず と 倉田茉美  が誘われました。

 

多分あずあずはプラスになると思って言ったのだと思いますが、

「もし林太郎が事業に失敗しても貯金はあるから好きなことをやってて欲しい」

という発言。

 

個人的には「これはナシだわ~」と思いました。

 

林太郎がどう思ったかは分かりませんが、

ローズセレモニーの直前で言う話では無いのかな。と感じました。

 

 

カクテルパーティー終了の直前、珍しく那奈子林太郎を誘います。

 

「どうしても伝えなければいけなかった」と彼女が言っていたのはやはり昨日の発言について。

 

「(林太郎を)友達としか見れない」という発言から一夜明け、

「昨日、色々と私もすごく考えたんだけど、やっぱり私は林くんが 好き許されるならもう少しバチェラーでの旅を続けたい。」

 

と友達発言から一転して衝撃の「好き」告白!

 

これには林太郎驚き安心困惑が入り混じった複雑な表情をしておりましたね。(笑)

 

とりあえず良かった(*´艸`*)

納得のローズセレモニー

この日のローズセレモニーでローズを貰えなかったのが、

予想通りのあずあず 

 

彼女には残念ですが、もし彼女と林太郎がくっついたとしても多分うまくは行かないでしょう。

 

でも間違いなく言えるのが、林太郎のことを一番想っていたのはあずあず

これは多分林太郎も気づいていたと思います。

 

彼女には新しい恋を見つけて欲しいですが、彼女の裏の顔が全国にバレてしまった今

あずあずに好意を持つ男性はいるのでしょうか・・・

 

バチェラー2 第8話の予想

次回のバチェラーは、林太郎が残った4名の家族に会いに行くみたいですね。

結婚を視野に入れた場合、当人同士の相性だけではなく、家族との相性も大切なポイントとなります。

 

もしかするとここで予想もしない大きな大逆転があるかもしれません。

 

ちなみに私の個人的な最後の一人は誰だ?予想ですが

◎本命 倉田茉美

⇒ 林太郎に「特別な存在」「デートが一番印象に残っている」と言われたのがやはり大きいですね。

性格が良い&可愛い&周囲に気配りができる点もありますが、何と言っても林太郎と性格が似ている部分がある気がします。最も「お似合い」なのが彼女でしょう。

 

○対抗 小口那奈子

⇒ 林太郎が現時点でかなり好意を持っているのは間違いありませんが、今回の「友達」発言で心境の変化があった場合は危ういです。

8話での家族との絡み次第では充分、最後の一人になれる位置でもあります。

 

△単穴 若尾綾香

⇒ 林太郎が顔で女性選ぶのであれば間違いなく彼女になりますが、「顔はあまり関係ない」と断言していたので予想では下になります。

裏の顔はまだ上手く隠していて、本性を全てさらけ出していないのですがこのまま最後まで隠しきれるか。どこかで「早く林太郎にバレて欲しい」と毎回思っています。

 

×大穴 福良真莉果

⇒ 個人的には今回の参加者の中で一番好感度が良く、最もお気に入りのメンバーなのですが残念ながら最後まで選ばれることは無いと思います。

誰かは分かりませんが、まりりんと結婚する人は幸せ者ですね。絶対に良いお母さんになると思うし、笑顔が絶えない明るい家庭になりそうですね(*´艸`*)

 

最後まで目が話せないバチェラー2ですが、次回の第8話は6月15日(金)です。

 

バチェラーが好きな人は絶対ハマる海外番組!

次の配信まで待ち遠しい方は、アメリカ版のテラスハウス「jersey shore(ジャージーショア)」がおすすめ!

バチェラーやテラスハウスよりも本能むき出しの男女が、その日の夜を共にするパートナーを見つけるため何故か毎晩ナイトクラブに行きます(笑)

特にアメリカ人女性の感情の出し方はスゴイ!

顔にモザイクが掛かった素人のヤンキーと普通に喧嘩しますし、見知らぬ男女と普通に○○します。

 

あと、番組中に何度も警察に逮捕されますし、アメリカ版なので普通に夜の営みも放送しています(*´艸`*)

番組を見ると分かりますが、「jersey shore(ジャージーショア)」にはヤラセが一切ありませんので男女のドキドキに飢えている方にはオススメです!

 

jersey shore(ジャージーショア)はU-NEXTHuluで配信していますので興味がある方は↓↓からどうぞ。

U-NEXT


私のときはちょうどU-NEXTで31日間無料トライアルを行っていたので、30日間で観てしまってすぐに解約しましたよ(笑)

U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。