お笑い芸人の阿曽山大噴火の芸能活動ピンチ?名前の由来は?

お笑い芸人の阿蘇山大噴火さん。本名は阿曽道昭(あそみちあき)さんですね。

 
現在41歳。主に「裁判ウォッチャー」として活動していますね。
というかテレビの仕事はほぼそれです。

父親は山形県警の警察官。大川興業に所属しているようですね。
千代田工科芸術専門学校卒業。自身の趣味である通算10000回以上の裁判傍聴を生かしたネタや、執筆活動をしています。

[ad#adsense]

ただ、芸名によって、今後の活動がピンチになるのではないか?と思ったんですよね。
熊本地震により、阿蘇山大噴火も怪しくなってきました。そこで、芸名「阿曽山大噴火」は使えないじゃないか?ということです。
漢字は違いますけど、勘違いしますよね・・・。

芸名の由来はなんてことはない、本名をもじったものなんですがやっぱり不謹慎だと思う人もいるようですね。
過去には全国各地の活火山が噴火するたびに芸名を変えていました。
本名や「阿曽ちゃん」などの芸名で活動していたようですね。

 

 

まあ、そういう芸名にしたんだから、仕方が無いとは思いますが、今後は普通に芸名を変えた方が
いいと思います。そのたびに知名度は上がるかもしれませんが、やっぱりね・・。

この機会に芸名を完全に変えることをオススメしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。