2019年のNHK大河ドラマは五輪を題材とすることが分かりました。
2020年は東京オリンピックもありますし、その関係でしょうかね?
脚本は宮藤官九郎さんです。宮藤さんと言えばNHKでは「あまちゃん」ですよね。
ってことで、同作のスタッフが集結するってことになり、ということは「のん」さんを待望する声が上がっているようです。

Sponsored Link


のんっていまだに呼びづらいですよね。
能年玲奈のほうが全然いいのにね。やっと能年って言う名前を覚えて貰ったのに、使えないのって言うのは大変ですよね。

2016-11-19_144616 っていうか本名ですよね。本名がダメってどういうこと?って感じもしますけどね・・。

芸能事務所を独立するって言うのは本当に大変な事なんですね・・・。
話を戻しますが、あまちゃん組が集結するってことはやはりのんさんも出演するのか?

っていうか出演させることができるのか?って事だと思いますけどね。
こればかりは宮藤さんの力だけでは無理でしょうね。

2016-11-19_144859
 

このNHK大河はいまだに主人公は未定でタイトル出演者も決まっていません。
主な舞台は東京になるということですね。

のんさんは独立して干され気味です。っていうか完璧に干されてますかね?
しかしNHKだけは違うと信じたい!朝ドラの功労者でもありますしね。

2016-11-19_144640
 

現在声優を務めるアニメ映画「この世界の片隅に」も民放はスルーしてますけど、NHKではニュースでも取り上げ、インタビューを流しています。
ってことは、ヒロインの1人としての起用は充分に考えられるって事でしょうか?

Sponsored link


これは期待ですよね。NHKでは出演出来るかもしれないって事でしょうか?
でもやはり他の民放各局で起用されない限り、女優としては苦しいですよね。

確かに声優として成功を収めたと言える「この世界の片隅に」が11月13日に”ヒロシマ平和映画賞”受賞が発表されたんですけど、そのときにもテレビや新聞が受賞を意図的に報じていないのではないか?と物議を醸しています。

2016-11-19_144756 これに関しては色々言われているようですけどね。
「君の名は。」のように全国展開されている作品でもありません。

元々少ない映画館での上映作品と言うことですね。
なので、これだけ取り上げられるのものんさんの力って言う評価もあります。

まあ、難しいですけどね。
それでものんさんに声優という新たな武器ができたことは間違いありません。
今度は本業の女優として頑張って欲しいですよね。
舞台でもなんでもいいです。是非復活して欲しいですね。期待しています!!