光宗薫主演 女子カメラ

AKB48の活動を辞退し話題となった

光宗薫”さん(19)主演映画

女子カメラ』の公開が

11月24日に決定しました!

映画『女子カメラ』と光宗薫さんの魅力に迫ってみました

 

Sponsored Link

 

光宗薫さんは

以前当ブログの記事でもご紹介致しましたが

体調不良』を理由にAKB48の活動を

欠席するなどのを繰り返し話題となりました

過去記事は→こちら

 

 

一時は『スーパー研究生』ともいわれ

ポスト“篠田麻里子”の最候補として

正規メンバー昇格も完全に見えてきていたなか

突然の“メンバー脱退宣言

当初は“光宗薫体調不良”と報じられてきたが

AKB48に詳しいライターたちの間では

握手会などに来るオタク達との絡みや地味なステージ活動に嫌気がさした

ことが脱退の本当の理由ではないかと囁かれております。

光宗薫 メイド

 

 

脱退発表後は映画など女優業で

芸能活動を続けている光宗薫さん

今後も様々なメディアでの露出が期待されます

 

 

今回の映画『女子カメラ』で

主演の“吉澤美樹”役を演じる光宗薫さんですが

映画初出演となる今回の役に関して

今回演じる吉澤美樹は自分の年齢と近いこともありストーリーに入り込みやすかった

また映画の中で登場する友達は4人組の設定。

プライベートで仲が良い友達も同じ4人組なので自分の友達と重ねて演じることができた

とコメントしております

 

 

映画のストーリーとしましては

大学で写真サークルに所属している友達4人組

卒業を間近に控えた4人は思い出作りとして“卒業旅行”を企画

しかし主人公の吉澤美樹は教育実習の予定が入り

急に卒業旅行に行けなくなるというトラブル

重ねて友達の一人がみんなから集めた旅行代金を紛失してしまう

といった事態も重なってしまい

仲良しだった4人組の歯車が徐々に噛み合わなくなってしまう

一応カタチとしては仲直りをした4人だが

心には何か虚しい感じが残ってしまっているなか

吉澤美樹の父親から聞いた自営の喫茶店の店先に飾ってある

開店当時の“家族写真”の想いを聞いた

父親から写真の話を聞いた吉澤美樹が

何気なく流れていく日常を優しく切り取っていく

心温まる優しい作品となっています

 

 

映画の公開は

2012年11月24日から

全国の『コロナシネマワールド』で公開されます

 

公開初日には舞台挨拶も予定されており

 

ヒューマントラストシネマ渋谷で

21:00の上映前に開催予定です

舞台挨拶には主演の“光宗薫”さんはもちろん

熊谷弥香さん、高山都さん、園ゆきよさん

そして監督の向井宗敏監督が登壇する予定です

 

興味のある方は是非

会場に足を運んでみてはいかがですか?