カナリアの解散理由は?不仲でM-1グランプリ優勝出来なかった?今後は?

お笑いコンビのカナリア来年3月で解散を発表しました。
M-1ファイナリストにもなっているんですけどね・・・
あまり知らない人も多いと思うので、コレまでのカナリアの経歴や解散の理由などを調べて見ましょう。

カナリアは吉本興業東京本所所属のお笑いコンビになります。
大阪NSC21期生で、2003年に結成していますね。

安達健太郎(あだちけんたろう)さんは1979年5月14日生まれの現在38歳。


ボケを担当しています。身長の高い方です。身長182センチもあるそうですよ。
結構イケメンで人気があるんじゃ無いでしょうか?

ボン溝黒(ぼんみぞくろ)さんは本名を溝黒和昭(みぞくろかずあき)さんといい、1979年6月14日生まれで同じく38歳ですね。


ツッコミ担当になります。背の低い方ですね。

主に漫才ですが安達さんの歌唱力を活かしたネタを披露することが多い。
コントも時々行います。

カナリア国語辞典は結構面白いネタだと思いますけどね・・・
溝黒さんがめくっていくフリップに書いてある日本語を、安達さんが国語辞典風に面白おかしく説明していくっていうねたですね。
例えば八嶋智人さんなら「インターネット検索で、「俳優 メガネ 高橋克実の横」と入力すると出てくる人物」
小倉智昭さんなら「インターネット検索で「天達 天達 天達」と入力すると本物の天達さんを差し置いて検索結果のトップに入る人物」なんていう感じですね・・・

オモシロイ2人組だと思いましたけどね・・・
なんで解散するんだろうか?解散理由は気になりますよね・・・

2003年にコンビを結成してM-1の優勝を目指して上京。
2010年にはM-1グランプリで夢のファイナリストにもなり、夢に近づいたと思った。


でも、それ以降は上手くいかなかったということですね。

M-1グランプリで優勝するために組んだコンビなのに、獲れなかったということで解散を決めたっていうことですね。
お互いの漫才性の違いが生じたっていう理由もあるようです。

解散を言い出したのはボン溝黒さんからということで、
「コンビを解散して、この先はピン芸人として頑張りたい」
と告げられたということで、それを安達さんも了承し解散ってことですね・・

非常に残念ですけどね・・
仲が悪かったんだろうか?その辺は分かりませんけどね・・・
これからはお互いピン芸人として頑張って行くと言うことです。

ピン芸人として一から出直しって事でしょうけど、お笑いを捨てたわけじゃないですからね。
是非ピン芸人として花開いて欲しいですね。お互い頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。