キムタクが必死で「アイムホーム」の番宣をしている理由!派閥の影響?

SMAPの木村拓哉さんと言えば、名実ともに、絶大な人気を誇る、まさにSMAPのエースですよね。そんな木村拓哉さんは、『HERO』や、『GOOD LUCK』など、いままで数多くのドラマに主演し、どれも大変高視聴率を獲得しているまさに、視聴率の王様です。

しかし、そんな木村拓哉さんは、4月16日、放送開始の『アイムホーム』(テレビ朝日)に主演されますが、そのドラマの宣伝で意外な事実が判明しました。

視聴率王が宣伝活動に必死すぎるワケ

『SmaSTATION』や『パネルクイズアタック25』『林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル』など、連日、立て続けに、様々なテレビ朝日系列番組に出演を重ねている木村拓哉さん。

「これから始まるドラマを宣伝する。」という行為は、通常、全くおかしくはありません。しかし、それが、木村拓哉さんだから周りがすごく驚いているようです。

2015-04-18_015943

 

木村拓哉さんが、いろんな番組に出演するとなれば、普通はやはりトップスターですから「出演料がさぞかし莫大なのではないか?」と思われるかと思いますが、なぜ、このような激しいアピール活動が出来るのか?

それは、木村拓哉さん側が、「スタイリスト代とメイク代のみで後は、タダでいい」と言っていたらしく、そのことにより、「浮いた分の出演料は、全額、ドラマの制作費に回して欲しい。」と言う希望からこのように、激しい番組宣伝活動が産まれたようです。

 

その思いは、「出演者」という形でも現れました。

今回のドラマの出演者は、上戸彩さんを初め、どなたも、すごく有名な方ばかりです。(もともと、キムタクのドラマは、出演者がすごいと言われてはいますが。)

 

[ad#adsense]

 

実は、派閥の影響もアリ?

その一方で、実は、これらの現象は、「派閥」にも関係しているようです。

SMAPは、チーフマネージャーの飯島さんという方が統括していますが、嵐や関ジャニ∞を統括している副社長が、次期、社長になると発表されました。

そのことから、飯島派が壊滅?してしまうのではないかという危機に襲われ、飯島派は、現在、視聴率など、わかりやすく「低迷」の一途を辿っているそうです。

 

ので、天下のキムタクで、良い視聴率が穫れないともう一巻の終わりだろう。

という焦りのような気持ちから、どうやらこのような活動に至ったそうです。

 

キムタクがドラマで視聴率を穫れないなんてことは、ほぼありえないことですが、きっとこれほど焦るほど、他の飯島派の番組が視聴率がよっぽど悪かったのですね。

 

だから、「派閥」なんて無いほうが良いんですよ。そう強く思った今回の話題でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。