ドキュメンタルで狩野英孝がザコシショウに仕掛けた猿のおもちゃはどこで買える?

※この記事にはネタバレ要素を含みます。

Amazonプライム限定動画の人気バラエティ番組「ドキュメンタル」
シーズン5の第4話「リーサルウェポン」と第5話「最後に笑うのは…」に登場した猿の人形が話題になっています。

この猿のおもちゃは狩野英孝がハリウッドザコシショウに仕掛けたまさにお笑いの「リーサルウェポン」

言葉をそのままオウム返しするだけのおもちゃなのですが、この猿に千原ジュニアのハーモニカがプラスされただけで、ロバートの秋山やケンドーコバヤシも撃沈させてしまうほどの凶器となるのでした。

 

アマゾンプライムで配信が開始されるや否や、番組を見た視聴者からは

・「あんなん絶対笑うわ!」
・「あの猿の人形どこで売ってるの?」
・「狩野英孝が持ってきた猿のぬいぐるみ欲しい!」

と、多くのコメントが寄せられていました。

個人的に私もあの猿のぬいぐるみが気になるので、どこで売っているのかを調べてみました(*´∀`*)

 

>> すぐに販売ページを知りたい方はこちら <<

猿のぬいぐるみを売っている場所を調べてみた

言葉をオウム返しする猿の人形がどこで売っているのかを調べるため、まずは王道のAmazonで検索をしようと思います。

しかし、困ったことにあの猿の商品名がわからない・・・

というわけでまずは販売店を探す前に猿のぬいぐるみの商品名から調べることにします。

 

Googleで検索をしたところ、あの猿はWOODY O’TIME(ウッディーオータイム)という商品名だということが判明。

 

驚いたことにウッディーオータイムの商品ラインナップは猿だけではなく、全部で5種類もあるようです。

ウッディーオータイムの商品ラインナップ

  • シープ(羊)
  • エレファント(象)
  • フロッグ(カエル)
  • モンキー(猿)←英孝ちゃんが持ってきたやつ
  • ブラックキティ(黒豹?)

ちなみにウッディーオータイムは1996年に海外で販売が開始された商品で、日本でも非常に人気の商品のようです。

Amazonで検索してみた

商品名が分かったので早速Amazonで検索をしてみました。

Amazonの検索窓に「ウッディーオータイム」と検索すると、カエルを除くすべての商品ラインナップの取扱いがあるようです。

値段はどの人形も2,916円で販売されておりました。

 

amazonの販売ページを見る

楽天でも取扱はある?

念の為、楽天市場でも調べてみたところ楽天でも取扱いがあるようですね。

しかしドキュメンタルの影響なのか、どの販売店でも現在は品切れ状態が続いているようでヤフオクやメルカリではプレミア価格もついております

Amazonと楽天ではちょこちょこと在庫は復活しており定価で販売されていますので、もし在庫があるようでしたら早めのゲットをおすすめします(*´∀`*)

 

楽天の販売ページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。