バドミントンに続き、スノボでも不祥事?!大麻使用選手2人は誰?

スポーツ選手の不祥事が続いていますね.プロ野球の賭博から始まり、バドミントンの違法賭博、そして今回はスノボ選手大麻使用と言うことです。

スポーツ選手だけが不祥事を起こしているわけでは無いと思いますが、目立ちますよね。
メディアへの露出が多いので、仕方の無い事かもしれませんが、スポーツ界全体で注意して欲しいです。

さて、今回のスノボ選手の未成年者2人が、米コロラド州遠征中の昨年12月に大麻を使用していたということですが、
バーティーで外人に貰ったと供述しているようです。

そういう誘いをする方も悪いですが、受ける方も悪いですよね。
発表では未成年ということで、名前を伏せていますが、ネット上では誰?と話題になっています。

[ad#adsense]

調べてみると角野友基さんと稲村奎汰さんという名前があがっています。

こちらが角野さん。

こちらが稲村さん。

 
ちなみに角野さんが19歳、稲村さんは18歳ということです。

米コロラド州は大麻の使用が合法的に認められています。
なので、ネット上では賛否両論が巻き起こっていますね。

日本人だからダメなのか?未成年者だからダメなのか?とか言われていますね。
正直言うと価値観的にダメだと思いますけどね。

まだ、若い2人ですので、今後も活躍して欲しいですけどね。
でもスノボ界に影響を与えたのは間違い無いでしょう。ただでさえあまりスノボって悪いイメージありますからね。
これで、ますます不良みたいなイメージが付いちゃったかもしれません。

今後反省し、立ち直って欲しいですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。