フジテレビが口パク禁止令発動!FNSうたの夏まつりに注目集まる!

フジテレビが口パク禁止令発動!FNSうたの夏まつりに注目集まる!

フジテレビの音楽番組が

本当に口パク排除を実行した、と話題になっていますね。

発端は今年3月、フジテレビの音楽番組プロデューサーが、

「今後、自身の担当番組では生歌にこだわり口パクを排除する」

というコメントをブログに掲載。

 

 

フジテレビ口パク

 

その内容をざっくりまとめると、

調査、検討を重ねた結果、

視聴者はテレビに口パク排除を求めているというわけではない

ことを認めたうえで、

それでも、自分たちは生の歌を聴かせる番組にしていく、

という決意表明のようなものでした。

これに対してネットでは、

「AKB48やジャニーズのタレントが出入り禁止になる」

という意見や

「むしろ痛いのは、歌唱力が衰えているベテランのほうなのではないか?」

 

あるいは、

「歌手が生で歌うのは当然で、健全なこと」

と歓迎の声が挙がるいっぽう、

 

「現代のエンタメは、ダンスも含めたトータルで楽しむものなので、

口パクを否定することはできない」

 

などといった、賛否両論が噴出しました。

そして今回、改めてその話題が盛り上がったのは、

この夏、7月31日19時から4時間の生放送で行われる

「FNS うたの夏まつり」。

 

title

 

その出演者リスト第1弾が、8日フジテレビから発表され、

AKBグループや嵐、きゃりーぱみゅぱみゅら、

今、勢いのあるアーティストの名前が挙がっていないことから、

 

プロデューサーが公言した口パク排除の方針が、

番組に反映されているのではないか、という憶測が広がっています。

 

2013-05-16_212302

 

 

しかし、そもそもこの問題を、

生歌=健全なエンタメで、口パクは健全ではないのか?という、

口パクの是非を巡る論議に絡めることが愚かなこと。

 

直立不動で上手に歌える人が激しいダンスを踊れるか?

と言ったら、そうとも言い切れないわけで、

 

何を楽しむかは、視聴者次第。

フジテレビの歌番組に呼んでもらえないから、

ダメなアーティスト、というわけでもなく、

 

演歌歌手だけを集めた演歌歌謡ショーがあるのと同様に、

生で歌うのが得意な人を集めました、

というぐらいの話なのです。

口パク排除が実行に移されることで、

テレビ番組として、どの程度、完成度が高まるのか?

そして、視聴者のニーズに応えられるのか?

 

そのあたりが関心の焦点になりそうです。



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大塚愛 久しぶりの登場で髪型が変わりすぎ!“劣化”の声も?画像

川島海荷(うみか)は整形?芸能界から干された理由が意外!

ダイキン寒冷地エアコンCMの歌詞は?中ノ森文子の曲が凄い!

ウシジマくんの映画とドラマ続編Part2が決定!公開日とキャストは?

橋本環奈のハイタッチ商法がAKBより酷い!他のメンバーはハズレ?

ふなっしーは船橋市出身のゆるキャラ!でも非公認?中身の正体は?