ポケモンGOは今でも中高年に大人気?伝説のポケモン登場で今後はどうなる?

昨年の今日、7月22日にポケモンGOが配信されたんですよね?
あの熱狂から1年たったということです。
今では沈静化したって思ってますけど、まだまだ進化を続けているようです。
ということで、1年たってポケモンGOを振り返って見ましょう。



リリース直後の人気は凄かったですよね。
子供から大人まで多くの人が街へ繰り出し、色々な場所で混雑が発生していました。
それこそ運転しながらのポケモンGOってことで、交通事故死まで発生していましたよね・・。


しかし現在はスマホ片手にポケモンを探している人を見ることはあまりないですよね。
それでもスマホゲームとしてはトップクラスのユーザー数を抱えているって事ですよ。

2017年7月14日に公表した調査結果では、ポケモンGOを現在もプレーしている人は、アンドロイド搭載スマホのみで442万人ということです。
この数字はゲームカテゴリー内では2位にランクインしているってことですね。
1位はLINEのディズニーツムツムの642万人って事ですけど立派な数字だと思います。

サービス開始直後は1100万人って事ですけど、これが多すぎただけって気もします。
また以外なのがユーザーは若い人が少なく、40代以上の中高年の利用が多いって事ですね。


そして驚くなかれ、アップデートされる度にユーザーも増加しているって事です。
最初にアプリを入れた人が、またやり直したりしていることも多いようですが、まだ新規の人もいるようですね。
また、課金額もかなり多いようですね・・・。だから中高年プレイヤーが多いのかもしれませんけど・・。

色々とアップデートを繰り返し、販売側は頑張っているって事なんでしょうね。
そしてついに伝説のポケモンが登場するって事ですよ。

アメリカ時間7月22日にシカゴのイベント「Pokemon GO Fest」で登場するって事です。
日本では7月23日から登場するって事です。


世界中のトレーナーが協力して多数のポケモンを捕まえることで、伝説のポケモンがイベント会場内に出現するってことです。
そしてイベント参加者が倒すことが出来れば世界中のレイドバトルに特別なタマゴとして出現し、誰でもゲットのチャンスが訪れるって事ですよ。

レイドバトルの評判は良いですよね。
2017年6月23日にスタートした「レイドバトル」は最大20人のトレーナーと協力して挑むバトルゲームです。
協力プレイってことで、勝利すれば捕獲チャンスがあるほか、豪華な報酬があります。


ってことで、ポケモンGOはまだまだ面白いアプリだって事です。
しかし、田舎ではやはり面白くないっていう気もしますね。
都会であれば楽しいのかな?田舎でも楽しめるアップデートも是非お願いします!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

水族館のダイオウグソクムシ現在絶食5年目!姿はまるで・・・画像

栩内香澄美の自宅が特定される!南青山の社宅って住所はどこ?画像

バドミントンに続き、スノボでも不祥事?!大麻使用選手2人は誰?

オサートで視力回復!レーシックとの違いとは?近視老眼乱視に効果

ドックポップコーン原宿の場所と住所!おすすめフレーバーをご紹介

退社した長谷川アナと堀アナ 応援の声に明暗?フジテレビ全面戦争か?