ミニドローンCX-OFが凄すぎる!安定性抜群で子供でも簡単操作!今後に期待!

さて、ドローンを皆さんは知っていますかね?
最初の頃はあまり良いイメージがなかったドローンですが、技術の進歩は凄い物で今はトイドローンと呼ばれるおもちゃでも性能が良いです。
で、今回紹介するのはCX-OFというドローンなんですが、これがおすすめなのでご紹介します。

ドローンは今では凄い数の商品が販売されています。
一体何を買ったらいいのかわからないぐらいありますねwwww
本当は日本製の商品を買いたいのですが、日本はドローンの世界では遅れていますね・・。
ほぼ、中国製ってことになると思います。

昔だと中国製って粗悪なイメージがあったんですが、ドローンに関して言えばそんなことは無いですね。
安くて良いドローンが手に入ります。
で、今回紹介するドローンもそんなところです。

「CX-OF」というドローンですが、今までに私もトイドローンを数個買っています。
安ければ安いなりにっていう物が多かったですが、この「CX-OF」は違います。
安くても性能が素晴らしいんです。

まず何が素晴らしいかというと安定性です。
高級ドローンであればGPSとか内蔵されてますから、それこそ強風が吹いてもその場でピタッと止まっています。
でも、トイドローンでそんな機能はなかなか無理があります。
しかしそれを実現したのが「CX-OF」ということですね。

実はドローンの背面に”オプティカルフローセンサー”が内蔵されています。
コレが凄いんです。要はドローンの下の画像を解析してそこに留まっているってことなんですけどね。
それが本当にピタッと止まっているんです。

離陸ボタンもありますから、それを押せばその場所にホバリングしているって事ですね。
これは初心者には超ありがたい機能です。
高度センサーとか6軸ジャイロとかトイドローンでも搭載されていますけど、それでも結構動くドローンが多い中、この「CX-OF」は全く微動だにせずホバリングしています。
うーん技術の進歩って凄いです。

別に”オプティカルフローセンサー”っていうのは最新の技術ではありません。
高級ドローンには搭載されています。DJIの製品とかにはね。
でもこの「CX-OF」はアマゾンで6000円ぐらいで売られています。
この値段でこのホバリングっていうのが凄いってことです。

さらに「CX-OF」は前面にカメラが搭載されています。
スマホと接続することによってスマホに画像が映ります。
そして、このスマホの画像はVRにも対応しているんです!

なので、トイドローンの視点で操作もできるって事です。
スゲー!夢のFPV(FIrst Person View)一人称視点なんですよ。

で、今後の進化を凄く期待したいのは、カメラの性能です。
値段は高くてもいいんです。「CX-OF」は30万画素しかないんですよね・・。
それをもっと画質を上げて欲しい。それだけです。
その分のプラス料金は払うから画質をよくして欲しいです。

それだけでも売れると思いますけどね。
是非次の作品にも期待したいです。
っていうか現行の「CX-OF」でも十分買って楽しめますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。