リベロの佐藤あり紗がかわいい!プレーの評価は?私服がギャルみたいと話題!?

いよいよリオ五輪出場権獲得に向けて全日本女子バレーボールの戦いが始まっています。
そんななか注目の一人、リベロの佐藤あり紗さんについて調べてみましょう。

まず、目をひくのがその可愛さ!色白で切れ長の目がとても綺麗です。
身長は164センチとリベロということで、そんなに高くないのもいいですよね。

 

現在はリベロですが、古川学園高校時代はライトのポジションでレギュラーを獲得し、
春高バレーやインターハイにも出場しています。

しかし、身長が164センチということがネックになり、実業団からは声がかからなかったそうです。
そこで東北福祉大学に進学し、リベロとして経験を積んだと言うことですね。

プレーに関して言えば、持ち前の運動神経をいかし、強烈なスパイクを見事なレシーブする姿は流石だと思いますよね。
瞬発力、そしてボールを拾い続けるという根性もあるんでしょうね。また相手の動きを読むという洞察力も優れているんだと思います。

 

 

[ad#adsense] 日本のバレーはいかにボールを拾い続けて、攻撃につなげていくのかというのが重要になると思います。なので、リベロの佐藤選手の活躍は必要不可欠なわけですよね。是非頑張って欲しいです。

そんな佐藤あり紗さんですが、私服がギャルみたいだといわれています。
「やるときはやって、抜くときは抜く、ONとOFFをしっかり」というのが佐藤選手のモットーということです。

なので、ギャル時代の写真があるわけです。今とは全然雰囲気が違いますが、とてもかわいいです。

佐藤あり紗 私服 画像

 

ルックスに注目が集まりますが、プレーを楽しみたいですね。応援しています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。