上映開始直後から世界中で爆発的な大ヒットを打ち出している

アナ雪こと映画「アナと雪の女王」

その劇中歌で使用されている歌が「Let it go(レット・イット・ゴー)

外国語の歌詞が「レリゴー」と聞こえることから、巷では「レリゴー現象」などと言われいるとか(*´艸`*)

果たしてこの「レリゴー」とはどのような意味があるのでしょうか?

ダイエッターが涙するとまで言われている替え歌まで登場するほど

今回はそんな「レリゴー現象」について調べてみました(*´∀`*)

Sponsored Link


 

レリゴー現象とは?

映画「アナと雪の女王」が公開されてから1ヶ月ほどが経とうとしておりますが

連日のようにニュースやテレビ番組でこの主題歌を耳にすることが多くなってきましたね。

 

最近では歌手のMay.J(メイジェイ)がカバーアルバムをリリースしたり

女優の松たか子さんが歌う日本語版主題歌が世界的に賞賛を浴びたりと

本編と同じくらい話題を集めている主題歌の「Let it go(レット・イット・ゴー)」という歌。

【関連記事:アナと雪の女王の主題歌25か国メドレー!松たか子が世界中で絶賛?

 

一度聞いたら耳から離れない印象的なメロディーと

つい口ずさんでしまう簡単な歌詞「レリゴ~レリゴ~♪」

 

レリゴー2014-05-07_223353

 

それに加えて作品上映中に映画館で観客が大声で大合唱する

という前代未聞の上映手法を取り入れるほど

今考えると大ヒットをする要素が盛り沢山ですよね(*´∀`*)

 

しかし、この「映画館で見知らぬ人同士が大合唱をする」

私はかなり抵抗があるのですが・・・

ニュースなどを観ると実際に映画館で歌っている人も多くいるようで

マーケティング的には成功と言えるのではないでしょうか?

 

レリゴー2014-05-07_223158

 

替え歌まで登場するほど?

 

そんな世界的に大人気の「レット・イット・ゴー」ですが

ついに替え歌まで登場するほどまでに

原曲が「レット・イット・ゴー~ありのままで~」

の替え歌で「一生・ファット・よ~デブのままで~」

 

レリゴー2014-05-07_222525

 

この動画を観た視聴者からは
  • 面白い!
  • デブの気持ちがよくわかってる
  • 冷やかしでみたら想像以上の高クオリティ
  • デブの応援歌
  • この才能を他に活かしてほしい
 

など動画に対して絶賛のコメントが寄せられており

私が観た時には動画の再生回数が69万回を突破しそうな勢いでした(*´艸`*)

 

まだ観ていない方は是非ご覧になってください♪



しかしどうでもいいですが・・・

この歌っている男性・・無駄に歌唱力ありすぎ!!Σ(゚д゚lll)