中邑真輔が卒業した大学はどこ?イケメンプロレスラーの画像&wiki

プロレスラーの中邑真輔さん。
WWEのPPV大会「ロイヤルランブル」で30選手が参加した伝統の試合で、初参戦初優勝を決めたって事です。
日本人として初の快挙ということで、もの凄く盛り上がってます。
まあプロレス界ではって事だと思いますけどね・・・

正直プロレスを知らない人は中邑真輔さんを知らない人も多いんじゃ無いだろうか?
個人的には全然知らなかったんですけどね・・・
ということで調べて見ましょう。

中邑真輔(なかむらしんすけ)さんは1980年2月24日生まれの現在37歳。

京都府出身。
青山学院大学を卒業しています。

青山学院大学ではレスリング部と美術に同時に在籍していたってことですね。
レスリングの他、画家としても展覧会に出展したりして、多才ぶりを発揮してますね。

2002年に新日本プロレスに入団。
それからは大活躍していますよね。
IWGPヘビー級王者にもなってますしね・・
棚橋弘至選手とタッグを組み、IWGPタッグ王座にもなっています。

ってことで、凄い選手なんですね・・・
で、2016年に新日本プロレスを飛び出しアメリカのWWEへということです。

WWEでも大活躍していて、今回のロイヤルランブル優勝に繋がるわけですよね・・・
ロイヤルランブルっていうのはバトルロイヤルみたいな感じですけどね・・
違うのは30人が最初からいるのではなく、1人ずつ追加されていくって事です。
それで最期までリングに残っていたのが中邑真輔さんだったということですね。

凄い事だと思いますよ。世界的人気のWWEでこの活躍ぶりですからね・・
やはり一番の魅力はビジュアルだと思いますね。身長188センチ、体重105キロですが、とても格好いいです。イケメンですし、脚も長いですよね・・
そして自己プロデュース力じゃないでしょうか?

それがストーリー重視のアメリカで受けているんだと思います。
海外の評価も高いですしね・・・

あと入場が格好いい!それは誰もが認めているみたいですよ・・・入場しただけで観客が盛り上がるのは中邑真輔さんが一番だと思います。

そしてロイヤルランブル優勝ということで、4月8日に行われる「レッスルマニア34」メーンでWWE王座に挑戦するって事ですね。
コレは盛り上がりますよね。
相手はAJスタイルズという選手ですが、過去にも新日本プロレスで戦っているんですよね・・・
それが世界最大の祭典のメーンってことですよ・・
是非、勝利を収めてWWEのトップを奪って欲しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。