古舘伊知郎さんがテレビ朝日系ニュース番組「報道ステーション」で12年間の司会を終え、2ヶ月の充電期間を経て再始動しました。


 

 

トークライブは300人限定ということですが、凄い倍率だったみたいですね。

Sponsored Link


それもそのはず、古舘伊知郎さんはバラエティ番組、というかお笑いがあってこそ光るとおもうんですよね。個人的な意見で言えば「報道ステーション」の12年間は無駄だった気がします。

無駄というと言葉が悪いですけどね。確かに立派だとは思いますが、あの番組では古館さんの良さが全然活かされていなかった気がします。

昔、島田紳助さんが司会業でこれからは古舘伊知郎の時代が来る!と力説されていました
それを今でも私は覚えています。

喋りが立つ、そして頭の回転が速い、そんな人は古舘伊知郎さんしかいない。
ってそんなようなことを話していました。

Sponsored link


私はそれに充分納得したんですよね。なので、「報道ステーション」の12年間は勿体ないって言う気持ちでいっぱいです。

その12年間で色々な番組の司会が出来たんじゃないかな?って思ってしまいます。
ま、今更何ですけどね・・。

ということで、その12年間の失意の時間を埋めるべく、これからは古館さんらしいマシンガントーク全開で話せる番組の司会をお願いしたいです、。
6月10日には「ぴったんこカン・カンスペシャル」6月12日には「おしゃれイズム」に出演している姿が放送されます。


 

 

現在はゲストという形ですけど、やっぱり今後は司会業をしてほしいですね。
そのときは「報道ステーション」みたいな固い番組ではなく、笑いのある番組の司会をして欲しいです。
今後の活躍を期待しています。