ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんが少年漫画「犬夜叉」の舞台化作品で主演を務める事になりました。
っていうか喜矢武さんは演技が出来るんでしょうか?すっぴんも気になりますよね。
主演ってことですから相当なプレッシャーかもしれませんけど、色々と喜矢武さんについて調べて見ましょう。

Sponsored Link


喜矢武豊さんは4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の一応ギターを担当していますよね。
顔はこんな顔です。

2017-02-06_162305
 

メイクしているとはいえイケメンですよね。
ゴールデンボンバーってエアバンドなんで、ギターも弾いてなければ何もしてないっていう印象なんですけどね。
頑張ってるのはボーカルの鬼龍院翔さんだけでしょう。

2017-02-06_162627
 

後の3人はおんぶにだっこって感じなんですけどwwww
でも主演舞台ってことで凄いですよね。
ということで喜矢武豊さんについて調べて見ましょう。

本名は斎藤豊(さいとうゆたか)さん。1985年3月15日生まれの現在31歳ですね。
東京都板橋区出身。2000年に東京都の拓上大学経済学部に進学しています。
大学時代には塾講師のバイトをしていたんだとか!

すっぴんはこちらです!

2017-02-06_162513
 

鬼龍院翔さんとは高校時代に出会っています。
学園祭でバンドを披露している鬼龍院さんのビデオを友人に借りたのがキッカケで、
”この人と一緒にバンドをやりたい”という思いからバンドを結成したってことですね。

最初は売れなかったバンドですが、人とは違うことをやって見ようということで、エアーバンドにしてからは大ブレイクしましたよね。
「女々しくて」は今や知らない人がいないってぐらい売れましたよね。

Sponsored link


何が凄いって一発屋じゃ無いところですよね。
「女々しくて」しか思い当たる曲がないのに、それでずっとテレビに出演できているって言うのが凄いです。
それだけファンに愛されているってことなんでしょうかね?

さて、喜矢武さんの話しに戻しますが、俳優業は2012年8月公開の映画で俳優でデビューしています。
2015年3月に初舞台「ふしぎ遊戯」で主演の鬼宿を演じ、翌年2月16日から28日まで手塚治虫さんの漫画「ぼくの孫悟空」を原作とした舞台「GOKU」で主演も務めています。

2017-02-06_162455
 

もしかして演技の才能があったんですかね?ギターの才能はないけれどwwww

で、犬夜叉の舞台で主演ってことですけど、大丈夫なんでしょうか?
犬夜叉って高橋留美子さん原作の漫画でファンも多いですよね。

4月6日~15日まで東京・天王洲銀河劇場にて上演されます。
ビジュアルはピカイチの喜矢武豊さん。演技も上手だと今後の活躍も期待出来ますよね。

2017-02-06_162418
 

っていうか見てみたいですよね。次はドラマ出演期待しています。