声優の水谷優子お別れ会に700人参列!死因は?ピノコの声も?

声優の水谷優子さんのお別れ会「壮行会「あえてよかった」」が7月3日に東京・青山葬儀所で行われました。

WS000041

 
声優、業界関係者、ファンなど約700人が最後の別れを惜しんだと言うことです。

水谷優子さんが死去されたのは5月17日です。
死因は乳がんということですね・・。まだ51歳という若さです。
乳がんって言うのは本当に怖い病気ですよね・・。

水谷優子(みずたにゆうこ)さんは本名が西久保優子(にしくぼゆうこ)さんということです。
1964年11月4日生まれで51歳でした。
声優、女優、歌手、ナレーターとしていました。

1985年に「機動戦士Zガンダム」の飛行場アナウンサー役でデビュー。
1988年に「エースをねらえ!2」の岡ひろみ役で初主演を果たしたそうです。
1990年からは「ちびまる子ちゃん」で主人公まるこのお姉さん(さくらさきこ)役として長年活躍していました。

WS000042
今でも声が思い出せるぐらいハマってましたけどね・・。

1991年からはディズニーのミニーマウスの日本語吹き替えを担当していたということで、東京ディズニーリゾートではアトラクションやショー、パレードなどミニーマウスの声の声優をしていたと言うことですね。

WS000044
結構活躍していますよね。ブラックジャックのピノコの声も担当していたということです。
そうだったんだ・・・、って今更思います。

WS000043

 

また、結婚もしていたそうで、1994年に西久保瑞穂さんとされています。
西久保さんは「赤い光弾ジリオン」「天空戦記シュラト」などアニメーション監督をしています。

年の差が12歳あったというお二人、子どもについて調べましたが情報がありませんでしたね。
晩婚だったということですし、お子さんはいなかったんではないでしょうか?

お互いに仕事を理解し仲の良い夫婦だったみたいですね。
それだけに残された旦那さんは可哀想です。

[ad#adsense]

乳がんで亡くなりましたが、殆どの人は知らなかったそうです。
2年ほど前に乳がんの摘出手術を受けていたそうです。
どうなんですかね?癌の発見が遅かったのかもしれません。

転移していた可能性もありますよね。
今年5月から入院していたそうですが最後まで仕事を継続する意思を持っていたと言うことですね。
病院でも台本を持ち込んだりしていたということです。
「仕事に行きたい」というのが最後の言葉だったそうです。

とても悲しいですよね。まだ51歳早すぎる死です。
がんはやっぱり怖い病気です。早期発見で治る病気と言われていますけど、それでも亡くなる方は後を絶ちませんよね。
もう強制的に検査を受けるようにしたらどうでしょうか?
ダメかな?それで、亡くなる人が減るのなら良い気がしますけどね。

水谷優子さんの死は残念ですが、その声はみんなの心に残っていると思います。
思い出として胸にしまいたいですね。ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。