大橋巨泉さんが死去されましたね。昭和の名司会者として数多くの番組で活躍されていました。
そんな大橋巨泉さんの功績とはなんでしょうか?

Sponsored Link


昭和の時代のテレビ創世記からの功労者として、大活躍していた大橋巨泉さん。
私がよく知っているのは「11pM」や「世界まるごとHOWマッチ!」そして「クイズダービー」ですかね?
よく見ていました。

WS000135
 

司会だけではなく、名プロデューサーとしても活躍していたんですよね。
「11PM」では勤勉な日本人にもっと遊んで良いんだよっていうことで、
ゴルフや麻雀、競馬と行った大人のレジャーを番組を通して紹介していました。

今現在テレビでやっているクイズバラエティやトークバラエティの番組構成も大橋巨泉さんの功績でしょうね。あの原型がいまもなお、使われていると言うことです。

また、「クイズダービー」で教授を起用するとか、女優の竹下景子さんを起用するとか、はらたいらさんなんて
全然知らない人を起用するって言うのも凄いことだと思いますけどね。

頭の良いタレントばかりを並べないで、そういう色々な著名人を起用するって言うのも巨泉さんがはじめてじゃないでしょうか?
そういう初めての事をするからやっぱり凄い人って言うことなんだと思います。

Sponsored link


誰でもマネはできます。でも一番最初にやり始める人って言うのはやっぱり凄い人だと思うんですよね。
「世界まるごとHOWマッチ!」でもビートたけしさんを起用するって言うのはなかなか最初思いつかないと思いますよ。

WS000137
 

また、俳優の石坂浩二さんだって、「へいちゃん」って呼んでましたしね・・。
最初見たときに意味がわかりませんでしたよ。
でも共演者を引き立てる司会っていうのはやっぱり誰にもマネできないことだと思いました。

そんな大橋巨泉さんですが、癌でも元気にテレビに出演していました。激やせしても笑顔でテレビに出演しているのをみて、プロ根性があるなって思ってましたよ。

WS000136 82歳で亡くなりましたが、原因は急性呼吸不全ということです。
確かに癌が進行していたようですが、在宅介護で用いたモルヒネ系鎮痛剤の誤投与により体力を失い、4月11日に緊急入院していたそうです。

まあ、誤投与かどうかはわかりません。モルヒネ系の鎮痛剤ということで、癌の治療ではなく、痛みを和らげるための処置と言うことでしょう。
巨泉さんは安楽死を望んでいたという話もあります。
もしかすると本人は安らかに眠りたかったのかもしれません・・・

実際はわかりませんけどね。ただ、誤投与というと言葉が悪いですよね。
医療ミスみたいなイメージがあります。
ただ言えるのは、大橋巨泉さんにはゆっくり休んで欲しいと言うことですね。
ご冥福をお祈りします。