大谷翔平がエンゼルスへ入団決意した理由は?二刀流はメジャーでも通用するのか検証!!

大谷翔平さんがメジャーへの挑戦を表明し、そして球団が決まりました。
アナハイム・エンゼルスってことですが、どうしてこのチームに決めたんでしょうか?
他にも有名チームはありましたけどね・・・
エンゼルスへの入団を決意した理由を探ってみようと思います。

大谷選手といえば日本ハムファイターズでは二刀流で頑張っていました。
投手と野手の両方って事ですよね。
そんなプロ野球選手は今までいなかったですから、それは凄いインパクトでしたよね。
しかも2016年は投手で10勝、打者としても22本塁打と本当に活躍していましたからね・・・

そんな大谷選手はやはりメジャーでも二刀流を目指しているって事でしょう。
それを叶えてくれるのがエンゼルスだったからこそ入団を決意したんでしょう。

大谷選手はお金では動かない選手です。
大金を積んで気持ちが揺らぐのであれば、来年は日本に残って再来年にメジャー挑戦した方がお金は貰えましたしね・・・
それを蹴ってまで今年メジャーへ挑戦したのはやはり。早くメジャーで挑戦したいって言う気持ちでしょう

代理人のコメントとして
「翔平の決断を左右しかねない憶測はたくさんあったが、彼が最も気にしていたのは、市場規模、タイムゾーンやリーグというものではなく、エンゼルスと感じた真の絆にあった。彼はエンゼルスこそが、自分が成長でき、次のレベルにたどり着き、キャリアの目標を達成する最高の環境とみている
ということです。

もちろん大谷選手が一番に考えたのは二刀流が可能かどうかでしょうね?
エンゼルスは大谷選手を先発投手とみなし、週数試合をDHで起用する予定って事です。

またエンゼルスにはビリー・エブラ―GMがいるっていうのが大きかったようですね。
エブラ―氏は随分前から大谷選手を追いかけ、日本文化への理解度も高いって事です元ヤンキースのGM補佐で、田中将大選手の入団の時にも尽力していたって事です

色々な事を考えて最善な道へ進んだんだと思います。
まだまだ若い大谷選手。世界一の選手になって欲しいですよね。
ちなみに背番号は17番を大谷選手は希望したってことです。

確かに二刀流は大変な道のりだと思います。成績をの残さなければファンからもマスコミからも色々叩かれるんでしょう。

それでも大谷選手ならと期待させるそんな選手ですよね。日本にはイチロー選手以外にも凄い選手がいるんだっていうのを見せて欲しいですね。

っていうかイチロー選手を超えるような選手になって欲しいです。

エンゼルス人気も上がるでしょうし、ファンも喜んでいるようです。
日本時間12月10日午前8時にファン公開の入団発表があります。
楽しみに待ちましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。