今年の契約更新を終え、2億七千万円の年俸でサインしたという大谷翔平さん。
来期はメジャーへポスティングシステムで渡ることも日本ハムファイターズは許してくれたということで、パーフェクトなシーズンですよね。

Sponsored Link


ポスティングシステムを使ってのメジャー移籍となれば、8年総額・300億円ぐらいのお金が大谷選手に入ってくるとか?そんな話もありました。
うーん桁が凄すぎて、わかりませんよね・・・。日本の至宝・大谷選手だからそれぐらいでもいいのか?なんておもっていたんですけど・・。

しかし、MLBの新労使協定により、契約金が著しく制限されるということになったようです。
契約総額に上限を設けた新協定では大谷選手は適用外になると言われていたんですけどね・・。

2016-12-09_163608
 

新労使協定はMLBのドラフト対象となる米国・カナダ・プエルトリコを除く、海外のプロアマ選手に関し適用されると言うことです。
1球団が獲得選手に使える契約総額は500~600万ドル(約5億7000万~6億8400万円)程度に抑えられ、対象は従来の23歳未満から25歳未満に引き上げられた。

この新協定はキューバの有望選手が対象と見られていたため、日本のプロ野球選手などは除外されると想定されていたようですが、大谷選手にも適用されると言うことですね。
大谷選手を狙い撃ちにしたみたいな新協定ですけどねwwwww

Sponsored link


この新協定により、大谷選手の選択肢は二つです。
一つは25歳に到達し、大型契約を結べる3年後まで日本ハムで二刀流をしながら待つのか?
それともお金なんか関係無い!すぐさま来年メジャーへ行くんだって言うのがもう一つの道です。

2016-12-09_163820
 

気になる日本ハムへの最大入札金は現状の2000万ドル(約22億8000万円)が球団に入ることは新協定でも変わらないと言うことです。
なので、本当に大谷選手に入るお金の差ってことですよね?

その差額は200億円以上になりそうですけど、大谷選手なら夢を獲ると思いますけどね。
あんまりお金に執着なさそうですしね・・。
月のお小遣いが1万円って話しも聞きましたし、今年の年俸もMLBのボールを購入するってぐらいの使い道ということですからね。

そういう意味では来年にメジャーへ渡るのは確実のような気がします。
ファンとしても早くメジャーに行って欲しいですよね。若いうちにメジャーへ渡って活躍して欲しいですよね。
そしてメジャーでも是非二刀流を継続して欲しいです。

2016-12-09_163636
 

そういう契約をすればイイと思うんですけどね・・・。
怪我は心配ですけど、やる価値はありますよね。夢の二刀流をメジャーでも!
是非実現して欲しいです。