大黒摩季が6年ぶりの復活!病気は治ったの?現在の状況は?

歌手の大黒摩季さんが6年ぶりにアーティスト活動を再開することがわかりました。

2016-06-20_084839
 

2010年11月から活動休止していましたが、ビーイングに所属し、出直しという事ですね。



大黒摩季(おおぐろまき)さんはシンガーソングライターとして活躍していますよね。
現在46歳です、北海道札幌市出身。実家は老舗菓子札幌キムラヤということです。

3歳からクラシックピアノを始め、小学校のころから作曲していたということです。
凄いですよね・・。札幌の藤女子高等学校を卒業後、上京し、1989年にビーイング主催のオーディションに合格。そこで、コーラスを担当していました。いわゆる下積みってやつですね。

1992年「STOP MOTION」で歌手デビューを果たし、セカンドシングル「DA・KA・RA」がミリオンヒットを記録、その後は「チョット」「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「「ら・ら・ら」「熱くなれ」などのヒット曲を連発しました。

2016-06-20_084913
 

デビュー当時は全然メディア出演がなかったですよね。
ライブ活動とかもなかったですから、その姿を見る事がなかったというのが印象です。

それこそ、大黒摩季っていう歌手はいるけど、CDジャケットなどの写真は別の人とか、作詞作曲も別な人がいるみたいな噂もありました。
それぐらいメディア出演が無かったと言うことですよね。
ビーイングの作戦だったんでしょうけど・・。



でも当時の曲は大黒摩季さんの名義だったんですけど、どうやら違ったようですね。
ほぼ、織田哲朗さんだったんじゃないかな?
作詞も違う人みたいですしね・。あんまり突っ込まれていないけど・・。

その後事務所を移籍し、2003年には一歳年下の一般男性と結婚しています。
子供が欲しかったらしいですが、流産を繰り返し、不妊症と診断されたということです。

病気の治療のため、2010年から歌手活動を休止しました、
病気というのが、子宮腺筋症、チョコレート膿腫、子宮内膜症、子宮筋腫と数々の病気を患っていたそうです。
そこからは大変な治療をされていたようですね。

そして昨年11月に行った手術と投薬治療で完治が見込めたことから、ボイストレーニングを開始し、復活に繋がったと言うことです。
最初の復活の場は高校時代に初めてライブを行った札幌のライブハウスでファンクラブ限定の公演を行い、その二日後の8月13日の北海道で行われる野外フェス「ライジングサン・ロックフェスティバル in EZO」で本格復帰になりますかね。

2016-06-20_085013
 

現在は復帰に向けてボイストレーニング中だと思います。
またあのパワフルな歌声が聞けるのは嬉しいですよね。
個人的には織田哲朗さん作曲でまたヒット曲を作って欲しいですね。
応援しています!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

加山雄三にゴーストライターがいた!?どの歌?最近見ないけど現在の活動は?

ほしのあきの夫・JRA騎手の三浦皇成が落馬!ほしのあきの芸能界復帰はある?

古舘伊知郎がフジテレビで一挙2本の新番組を担当!フジテレビ復活のきっかけとなるか...

榮倉奈々と賀来賢人が結婚!ドラマ「Nのために」共演で意気投合!ドラマファンは歓喜...

ひうら姉妹は結花・舞花のかわいい双子モデル!大学と身長は?画像

リオ五輪銅メダルの錦織圭の快挙を支えたDJ・Nujabes(ヌジャベス)とは?