奥原希望がかわいいと話題!彼氏は?リオ五輪で相手選手棄権で銅メダル確定!?

リオ五輪バドミントン女子シングルスで残念ながら決勝進出は逃してしまった奥原希望選手。
とっても可愛いですよね!本当ならば3位決定戦があるはずですが、相手の中国人選手が棄権するということで、銅メダルが確定!?ということみたいです。それはおめでたいですよね。

ということで、奥原選手について調べてみたいと思います。
まず奥原希望と書いてなんて読むんだ?ってことですが、”おくはらのぞみ”と読むみたいです。

1995年3月13日生まれの21歳、まだ若いですね。
長野県出身で世界ランキング最高位は3位!日本人選手で初めてBWFスーパーシリーズファイナルズ女子シングルスで優勝しています。

WS000180

 

バドミントン一家に生まれ、父親、お姉さん、お兄さんの影響を受けて小学校低学年からバドミントンを始めています。やっぱりスポーツは小さい頃から始めた方が良いんでしょうね。

中学校にあがる頃には全国大会に出場するほどの選手に成長し、中学時代は全国ジュニア選手権に毎年出場しています。
そして高校生で才能が開花!インターハイにも出場していますね。

それだけの努力をしていたと言うことでしょう。
奥原選手は見てびっくりしますけど、身長が156センチと小柄です。
バドミントンはバスケやバレーほど身長が高くないといけないというわけではないと思いますが、
それでも身長は高い方がいいでしょう。スマッシュだって、高い打点の方が良いでしょうし、レシーブだって手が長い方が取れますよね・・。

[ad#adsense]

でもその分努力で補ってきたんですよね。しかしその努力が怪我にも繋がったわけです。
左膝半月板損傷という大けがを試合中に負ってしまい、手術をして復帰してから半年後には右膝判別版損傷という悲劇に襲われます

このときは、バドミントンを諦めるという気持ちにもなったそうです。
それほどの大けがだったと言うことですよね。でもそこから不死鳥のように蘇り、現在の活躍に繋がっているわけです。2年間プレイ出来なかったということですからね。精神力もかなり鍛えられたんじゃないですかね?

WS000181

 

このリオ五輪で知名度を上げて、今後も活躍が期待できますよね。
それにしても可愛いですよね。メイクもほぼしないらしいですよ、すっぴんで可愛いって素敵です。ファンも増えたんじゃないでしょうか?

WS000182

 

上はメイクした奥原選手!美人ですよね!

っていうか、彼氏とかはいるんですかね?気になりますよね。
調べてみると彼氏の存在は見当たりませんでしたね。
バドミントンに一生懸命すぎて彼氏を作ってる暇がなかったのかもしれません。

金メダルは獲得できなくて残念でしたが、銅メダルは確定と言うことで嬉しいですよね。
まだ21歳、東京五輪でも活躍を期待したいです。
そのとき25歳、いいんじゃないですか?応援していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。