能年玲奈から改名し「のん」になったわけですが、いまだにあまり馴染めないですよね。
まあ、あまりメディアへの露出もないし、慣れるわけないんですけどね・・。

そんなのんさんにアニメ映画「この世界の片隅に」の主演声優の仕事が決定したそうです。

Sponsored Link


朝ドラ「あまちゃん」で大人気になり、認知度を上げたのにそれ以降はさっぱり、そして
事務所独立ということで、このまま干されてしまうのではないかと心配していましたが、
なんとか仕事があったということで良かったですよね。

2016-08-24_133417
 

アニメ映画「この世界の片隅に」は第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、状況が悪化していく世の中で、大切なものを失いながらも前を向いて生きていく女性・すずを描いたアニメです。

のんさんはこの”すず”の声を担当するわけです。
監督は片渕須直さんでこの作品に6年の歳月をかけ、綿密なリサーチと時代考証をおこなったそうです。

監督が「のんさん以外のすずさんは考えられない」とその声に惚れ込んで主演が決定したと言うことですね。
こう言うのは大事にしたいですよね。また次の作品の時も起用されるかもしれませんしね。

2016-08-24_133444
 

それにしても良かったです、仕事があって。
仕事のオファーがなくて、ブログ更新だけじゃ寂しすぎますもんね。
このアニメ映画がヒットすればまた違う仕事が舞い込むかもしれませんしね。

一時はは本当に芸能界引退するのかと思ってましたよ。
事務所独立っていうのは相当な覚悟だったと思いますが、まずは一つ仕事ができて良かったと思います。

Sponsored link


欲を言えば、次は声優とかでは無く、のんさんの姿を見たいですよね。
あの天使の様な笑顔、屈託のないきらきらした瞳、そういうのをファンは望んでいると思います。

天然だっていわれますけど女優なんだからそれでいいんです。
スクリーン、テレビの画面のなかで輝いていれば女優としては合格なわけですよ。
私生活で、バラエティでちょっとおかしくても問題ないです。

そのためにも、女優業再開を印象づけるためにも、なにかドラマか映画の仕事が欲しいですよね。舞台でも良いですけどね。改名して間もない今だからこそ、メディアで取り上げられるんでしょうし。
早めに次の仕事が決まると良いですね。

いまだに”のん”っていうのは馴染めないですけど、女優業を続けていれば慣れてくるでしょう。そのためにも仕事を頑張って続けて欲しいです。

2016-08-24_133314
 

映画「この世界の片隅に」は11月12日からデアトル新宿、ユーロスペースほかで全国ロードショーの予定です。
今秋末からは一部劇場にて、のんさんの特別メッセージ付きの予告編も上映される予定ということです。頑張って欲しいです。応援しています!!