宮城 山形 秋田で宝くじ1等が出た当たる売り場はココ!地図でご紹介!


2013年の年末に当選番号の発表が行われた「年末ジャンボ宝くじ

史上最高7億円!というキャッチフレーズに

夢と期待を膨らませて購入された方も多いのでは?

今回の年末ジャンボは宮城と秋田、山形でそれぞれ1等の当選者が出たとのこと。

しかも宮城のチャンスセンターでは前後賞合わせて7億円を手にした方もいるとか

今回残念だった方も当たる売り場を覚えて次回こそリベンジ!

 

宮城県で1等前後賞7億円の当選者現る!

 

2013年の年末ジャンボ宝くじ

全国で1等の当選本数は実に43本。

日本中で43名の方が億万長者の仲間入りをしたということです。

 

なんとも羨ましいですね(*´∀`*)

 

ちなみに東北での1等当選本数は7本

全国から見ると若干少ない気がしますが、人口比率から考えると納得できる数字でしょう。

 

東北で1等と前後賞で7億円の当選者を出したチャンスセンターは1店舗

それは宮城県角田市にある「角田ヨークベニマルチャンスセンター

 

なんと1つの袋(10枚入り)の中に1等と前後賞が連番で入っていたということで

下手したら3,000円で7億円を当ててしまった可能性もあります。

 

だとしたら恐ろしいほど強運の持ち主ですね(;´∀`)

 

地元の方ならご存知かとは思いますが

「角田ヨークベニマルチャンスセンターってどこだ?」という方のために地図を掲載しますね。

 

2014-02-07_024103

 

2014-02-07_024220

 

 

 

 

秋田・山形でも1等の当選者現る!

 

また、秋田県でも1等を引き当てた幸運の持ち主がいるようです。

れは秋田県能代市にある「能代チャンスセンター

(地図はコチラ↓)

 

2014-02-07_022830 2014-02-07_023055

 

 

能代の1等はバラの袋に入っていたようで

前後賞は1等の当選者とは別の方に行ってしまったようですね。

 

 

山形県で1等がでた売り場は米沢市の「ヤマザワ米沢中田店」

 

2014-02-07_023752

 

2014-02-07_023917

 

ヤマザワといいヨークといい

今回の東北は地元のスーパーに隣接するチャンスセンターが狙い目だったようですね。

 

 

1等大当たりには前兆があった?

 

「1等の当選者が出る売り場が事前に分かればいいのに・・・」

というのは誰しもが思うことではありますが

今回の1等大当たりには前兆のようなものがあったようです。

 

 

それは2013年の9月に発売された「関東、中部、東北自治宝くじ」での出来事

この宝くじの1等の本数はわずか2本

 

しかし、このうちの1本が今回の年末ジャンボで1等当選者を出した

能代チャンスセンター」というから驚き!

 

この法則で言うならば

 

非常に確率の低い宝くじで1等当選者を出したチャンスセンターは続けて1等が出る!

 

ということになりますが・・・

実際はそんなに簡単ではありませんよね(;´∀`)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

市川猿之助、舞台本番中に左腕を骨折で公演中止?ワンピース歌舞伎は終了か!?

佐藤浩市が不仲をウワサされていた 父・三國連太郎へ最後のコメント

水族館のダイオウグソクムシ現在絶食5年目!姿はまるで・・・画像

日産のずさんな検査は何故起きた?ゴーン社長の功罪か?好調日産の落とし穴!

NO IMAGE

ローラ父親逮捕でイメージダウン?CMの契約は?ローラは悪くない?

米軍ヘリ・CH53Eとはどんな機体?窓枠落下で本当に被害は風圧なの?対策は?