小林武史の現在の活動は?ミスチルとは不仲?娘が歌手デビュー!

小林武史さんと言えば、名プロデューサーとして有名ですよね。

 
サザンオールスターズからミスチルまで幅広く手がけてきました。

そんな小林武史さんの現在の活動状況はどうなんでしょうか?
調べてみてまずビックリしたのが今の年齢です、57歳ですよ。
もの凄く若くみえます。現在はミスチルとかのプロデュースはしてないですよね。

最近では映画「世界から猫が消えたなら」で映画音楽を手がけています。
そしてこの映画の主題歌に小林さんの娘・HARUHIさんを抜擢したということです。

 

 

親の力か?親の七光りなのか?と思ってしまいますが、その歌声は素晴らしく、耳にも心にも気持ちの良い声だと言われています。
また特別な才能の持ち主とまで言われていますね。

[ad#adsense]

小林武史さんとMy Little Loverのakkoさんの娘さんですが、現在は17歳ですかね?
実はお姉さんもいるそうですが、お姉さんは「anderlust」という男女のユニットで今年の3月にデビューしているそうです。
つまり二人の娘が歌手デビューしていると言うことです。

 

 

そしてその二人ともをプロデュースしているのが小林さんということですね。
父親の愛情でしょうか?それとも本当に実力があるのかな?
まあ、両方なのかもしれませんけどね。

でも離婚した後も仕事であっても、娘と会えるって言うのは嬉しいでしょうね。
才能があるからできることだ思います。

元嫁のakkoさんに声が似ているのかな?だとしたら売れるかもしれません。
両親の才能を引き継いでいるのならこれから期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。