小林麻耶が体調不良で休養に!病名はパニック障害!?今後はどうなる?

フジテレビ系バラエティ番組「バイキング」生放送中に緊急搬送された小林麻耶さん。

 
1週間たちましたが、病状の回復が見込まれず、休養と言うことになりました。

小林麻耶さんは36歳、まあ若くもないですが、高齢ではないですよね。
何なら働き盛りの年齢だと思います。所属事務所によると小林さんは「過労による体調不良」ということで休養と言うことです。

でも過労なら1週間すれば回復しても良いんじゃないですかね?
ということで、病名と言われているのが”パニック障害”です。

パニック障害とは”からだが震える“”呼吸が苦しくなる“”吐き気、めまい””非現実感“”心臓のどきどき”など複数の症状が1度に発作になって起こる病気です。でも検査をしても体に異常がないというやっかいな病気です。

原因は解明されていないそうですが、脳の神経の異常が関係あるといわれているそうです。
小林さんがこのパニック障害だと言われているわけですね。

[ad#adsense]

パニック障害は”落ち着きのない行動“”プライベートで不安を抱えていた”などが発症の原因だと言われています。
小林麻耶さんは生放送中に退席する前に、落ち着かない様子を見せていました。
一時的に意識を失った物もパニック障害だと推測される理由です。

 

小林さん、あの明るい突飛なキャラが受けていますけど、あれが演技だとしたらやはり過剰のストレスを抱えていたんだろうと思います。
疲れますよね・・、過労というのも確かにあるんでしょうけど、精神的にまいってしまったという事だと思います。

 

 

今後はどうなるかわかりませんが、ゆっくり静養して欲しいですね。
そして元気な顔を見せて欲しいです。そのときは素の小林麻耶さんを見せて欲しいですね。
今はゆっくりと穏やかに過ごして欲しいと思います。復活を待ってますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。