嵐の宮城20万人ライブで予測される影響は?ホテルの予約は出来る?

ジャニーズの人気アイドルグループ嵐のライブが9月19日、20日、22日、23日の4日間

宮城のひとめぼれスタジアムで行われることが発表されたのは、ついこの前ですよね。

Sponsored Link


開催されると決定してから、どこかの学会が日程を変更したりとか、色々大変見たいですけど、ここに来て新たに大変な事態になっているようです。

4日間での動員数は20万人ともいわれ、確かに期間中に宮城県にとっての経済効果は計り知れない物があるのも事実ですが、早くもコンサートを行う弊害が出てきているそうです。

嵐のファンはマナーが良くないという噂を聞きますが、本当なのかどうなのか?

 

チケットのファンクラブ会員の先行予約受付が6月上旬だということで、一般発売はその後だと思いますが、まだチケットが買えるかどうかわからないファンのホテルへの予約が殺到しているそうです。

会場に近いほど、一斉にネットで申し込みがあり、200室しかないところに数千件の予約を受けて、システム障害が発生してしまったところもあるようです。

 

Sponsored link


 

周辺のホテルはもうすでに満室状態だと言うことですね。ただ、これは宿泊施設を押さえておこうという話ですので、嵐のコンサートのチケットがとれなければ、キャンセルということになります。なので、周辺施設のホテルなどの対応は大変なものでしょうね。

 

嵐が人気グループだというのはわかっていることなので、こうなる事は予想出来たんでしょうけど、その対応は難しいんですかね?交通機関などはバスを増やすなり、移動手段を増やすという事が出来ると思いますが、宿泊施設までは増設するのは無理ですからね・・・。

 

嵐が終わった後、お客さんが来ないとなれば宿泊施設増やしても仕方ないですしね。

宿泊施設側も、嵐のライブのお客さんを取らない!という所もあるみたいですよ。

 

それが、出来れば苦労しないんでしょうけどね・・。チケットを持っている人だけ、予約出来ます見たいなシステムを作れば良いのかな?と口で言うのは簡単ですけど・・・。

嵐が過ぎるのを待つしかないっていうのはうまい話ですね。

 

私も利用しましたが、宮城のホテルと飛行機の予約は

ジェットスターがお得ですよ↓↓