巨大隕石が東京に落下?予言者の女性が現わる!被害額は?確率は?

巨大隕石が東京に落下?予言者の女性が現わる!被害額は?確率は?

2月15日の正午ごろにロシアで巨大な隕石が落下し

甚大な被害をもたらしました

上空で隕石が爆発したことが不幸中の幸いと報じられておりますが

広島に落とされた原爆のおよそ30倍位上の巨大なエネルギーが

地域一帯を襲い、負傷者1200名以上、建物は5000棟以上が被害を受け

被害総額は30億円を上回るほどとの事です。

過去記事はコチラ→《ズドーーーーン!ロシアで目の前に隕石が落下した瞬間の動画が公開!》

 

これほどまでに大きな隕石が地球に落下することはとても稀な事のようですが

実は地球には毎年、数百万個の落下物が地球上に落下しており

『隕石』と呼ばれているものはそのうちの10~20個ほどだそうです。

ほとんどが大気圏などの上空で全て燃え尽きてしまうとの事ですが

 

やはりいつかは日本に隕石が落下してしまう危険性も“ゼロ”では無いようですね(;´∀`)

過去に日本では1996年に茨城県で、1999年には兵庫県で隕石が落下したとの報告があるようです。

実際、今年に入ってからも深夜に「関東地方で隕石と思われる謎の閃光&爆音が聞こえた」と

多数の方が目撃した情報も入っております。

過去記事はコチラ→《20日深夜に関東で謎の閃光&爆発音の正体は?決定的瞬間を捉えた動画》 

 

また、今回ロシアに落下した隕石と同等の規模の落下物は100年に1度の確率で地球に落ちているようですが

隕石の落下を“予測”するのは、現代の技術でも困難を極めるようですね

 

しかし、隕石の落下を“予測”するのではなく“予言”していた女性がいたというから驚き!

何でもこの女性は日本に住んでいる66歳の松原照子さんという方

 

彼女は、去年の年末に自身のブログで

『近いうちに世界中で隕石が話題となる』

『隕石の雨が降ってくる』

という“予言”をしていた人物

 

松原さんはそのブログに

 

『隕石は日本へ落下しそうである』

 

と書き込まれておりますが、それが“いつ・どこで”なのかは詳しく分かっておりません。

 

現代の技術で“予測”することが困難であれば、“予言”に頼ることしか出来ないのが

少し残念な気がしますが・・・

 

万が一、日本の首都である東京に今回ロシアに落下した隕石と同等のものが落下した場合

『高層ビルからのガラス片の雨が地上に降り注ぎ、クルマや飛行機などの交通機関に重大な事故を及ぼすことにより数千万人の被害者が出る』

 

と被害を予測する専門家もおります。

 

また、原子力発電所などに落下した場合は

『東日本大震災で起きた被害とは比べ物にならないほど甚大な被害が出る』

 

とも言われております。

 

 

 

落下してくる隕石の迎撃が出来ないのであれば

もはや我々に残された道は“祈り”しか無いのでしょうか・・・

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本多一隆ほんだかずたかって誰?Yahoo!が個人情報漏洩で謝罪キタ!

秋元康の年収は50億円?プロデューサー業で大成功?小室哲哉と比較

オサートのデメリットとリスクは?値段は?保険は適用出来る?三井MC

退社した長谷川アナと堀アナ 応援の声に明暗?フジテレビ全面戦争か?

小保方銃蔵が真犯人って誰?晴子と片山祐輔被告ゆうくんの関係は?

斎藤佑樹の覚せい剤所持報道はデマ?Twitterで拡散され混乱!