式守伊之助がセクハラ行為でクビ!?行司の仕事や立場、本名も調査!

立行司の式守伊之助さんが昨年12月の冬巡業中に若手行司へセクハラ行為を行っていたって事ですね。
っていうか最初にニュースを見たときに思ったのは行司って男性だよね?
若手行司も男性だよね?どういう意味?って思いましたけどね・・・
ってことで色々と調べて見ましょう。

立行司って何?っていう疑問もあるので、そちらから片付けていきましょう。
立行司(たてぎょうじ)というのは大相撲の行司における最高位の階級になります。
行司の横綱って事ですよ。立場的には偉いですね・・・

で、式守伊之助(しきもりいのすけ)というのは立行司の名前で、木村庄之助に次いで2番目の地位ということです。
今の式守伊之助は40代目で本名を野内五雄(のうちいつお)さんといいます。現在58歳ですね・・・

大阪府岸和田市生まれ、昭和50年に15歳で宮城野部屋に行司として入門し、同年3月「式守吉之輔」の名で初土俵を踏んでいます。
平成25年11月に53歳で「立行司第40代。式守伊之助」を襲名し、平成27年3月に第37代・木村庄之助氏が引退したため、現在は1人で立行司を務めているということです。つまり一番偉い人なわけですよね・・

その人がセクハラ行為を行っていたってことでそりゃ凄いニュースだと思います。
顔をみるとなんとなくそんな気もしますけどWWWって顔で判断しちゃいけませんかね。

元々は力士になりたかったそうですが、身長も低く、行司への道へ進んだという事ですね。
行司は”勝負を裁く人”とい宇意外に、色々な仕事があるそうです。
相撲部屋の掃除や親方のお茶くみ、力士が場所の成績に合わせて貰える給金や計算などがあるって事ですね・・
「力士がよりよく相撲を取れるように、また親方衆の仕事がスムーズに進むようにサポートする」
それが仕事で角界の潤滑油になるのが役割ということです。

その潤滑油の役割が角界の邪魔をしちゃいけませんよね・・・
若手行司へのセクハラ行為ってことですけど、男の人が好きなんでしょうか?

セクハラ行為があったのは冬巡業の昨年12月16日。
ホテル内で有色中に泥酔した伊之助さんが、部屋まで伊之助さんを送っていった10代の若手行司に対し、唇や胸部に触れるなどの行為をしたって事です。
これはアウト!ですよね。泥酔していたとしてもヤバイ事件です。

「泥酔していたので覚えていない」「自分は男色の趣味はないので、なぜこのような行為をしたのかわからない」
と話していたそうですが、自らの行為は認めて謝罪はしているという事です。

相撲界が色々話題になっているときにこの騒動ってことで、どうなってるんですかね?
協会は臨時理事会を開き、懲戒処分を検討する方針てことです。
クビってことでしょうか?

過去にこういうことがなかったんですかね・・あったとしたらそれも隠蔽していた可能性もありますよね・・・
相撲界全体で隠蔽体質なのか?なんて思ったりもします。
今後の成り行きが気になりますね・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。