日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手。今年に賭ける思いは非常に強いと思います。
もはや背水の陣でしょうね。肉体改造を自主トレでも敢行し、結果も残しているようにも思えます。
ということで、開幕ローテーション入りなんて噂も出ていますけど、どうなんでしょうか?

Sponsored Link


斎藤佑樹投手は現在28歳ハンカチ王子もいつの間にか中堅の選手になりました。
年齢だけは中堅ですよね。でも成績は全然です。人気は今でもあるみたいですけどね・・。


 

現在はオープン戦を行っていますが、斎藤選手の次回登板が3月30日のイースタン・DeNA戦ということです。
そしてそのまま中6日でチーム開幕6戦目の4月6日のロッテ戦に抜擢される可能性があるって事ですね。

栗山監督は本当に斎藤投手をなんとかしたいんでしょうね・・・。その気持ちは伝わってきますよね。

まだ最終決定では無いと言うことですね・・。それでも斎藤投手を復活させたいっていう気持ちはあるんでしょうね。
これほどまでの熱意に斎藤投手としては応えたい所でしょうけどね・・・。

それでも日本ハムファイターズの先発ローテーションは厳しいと思いますけどね。
開幕投手の有原投手、他にメンドーサ投手、高梨投手、加藤投手は確定でしょう。
新外国人左腕のエスコバー投手も有力と言うことです。
ってことは残り一枠を斎藤、上沢、村田、上原、浦野投手が争っているということです。

Sponsored link


それもこれも3月30日の登板次第って事でしょうね。
そこで最高のピッチングを見せる事が出来れば、開幕ローテーション入りも見えてくるでしょう。
だめなら・・・。もしかしたらトレードもあるかもしれませんよ。

日本ハムファイターズと読売ジャイアンツはトレードが多いですよね。
今までも数多くのトレードを実施しています。昨年には太田選手と吉川選手のトレードもありました。

そして今噂では斎藤佑樹投手の名前もトレード候補として上がっているそうです。
気になるトレード相手というのが野球賭博問題で昨年から1年間失格処分を受けている元巨人の高木京介投手ですね。


 

高木投手が処分を終えてジャイアンツに復帰するって事です。
そして今は絶好調の状態だと言うことです。
ジャイアンツとしてはなかなか使いづらいということで、斎藤投手とのトレード話が持ち上がっているってことなんですよね。

両球団の思惑は一致していています。
実力者が欲しい日ハムと人気者が欲しいジャイアンツって事です。

まあ、こんなトレード話が出ないように斎藤選手が頑張ればいい話ですけどね。

3月30日是非とも結果を残してトレード話を吹っ飛ばして欲しいですね。