日本男子バレーボール、リオ五輪出場ならず!戦犯は誰?キャプテンの清水邦広?

東京で行われていたバレーボール男子リオ五輪最終予選で日本がオーストラリアにストレート負けし、リオ五輪出場を逃しました

現在の所、大会通算成績は1勝4敗で7位と言うことで、8チームしかいませんから、下から2番目と言うことです。日本は弱いって事ですよね・・。

キャプテンの清水邦広さんに責任はあるんでしょうか?戦犯になりますか?
確かに結構アタックしてもブロックされていたイメージがありますけどね。

 

 

テレビ中継もされていて、期待もされていたんだと思います。
NEXT4ということで、若手の石川祐希柳田将洋なども期待されていました。

 

 

でも実際この結果を見ると、人気はあるけど、実力は伴っていなかったんでしょうね。
って思ってしまう人もたくさんいると思いますよ。私もその一人ですけどね。

折角盛り上がっていたのに、このリオ五輪出場出来なかったというのは、バレーボール界にとっても残念でしょうね。盛り上がりに欠けますよね・・・・

[ad#adsense]

こういう大会って非常に大事だと思うんですよね。
これからバレーを始める人とかの為にも、やっぱり勝たないと。目立たないといけないと思います。

戦犯は誰?ってこれから言われると思いますけど、清水選手だけが悪いわけではないと思います。

 
日本人として日本バレー全体の実力が低かったんでしょう。
どの試合も接戦までは行くと言うことは、実力はあるんだと思います。

でもミスが多い、そして肝心なところで得点が入らない!っていうのはやは精神力の問題ですかね?
この悔しさを2020年の東京オリンピックでは晴らして欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。