星野仙一が急死!死因は?嫁や子供、現在の職業や病気について調査!

星野仙一さんと言えば闘志剥き出しのプレイや監督ぶりなどが記憶に残っていますけど、そんな星野仙一さんが亡くなったということですね・
まだ若いと思ってましたし、元気だと思っていたのであまりの急死に衝撃が走っています。
死因や病気などについて色々と調べて見ましょう。

星野仙一(ほしのせんいち)さんは1947年1月22日生まれですね。
70歳という事でした。まだ若いですよね・・・死ぬには早すぎるって思います。
現在の岡山県倉敷市出身ということです。

元プロ野球選手で中日ドラゴンズのピッチャーとして活躍していました。


激情型っていうか、熱い男っていうイメージですよね。
現役時代はほぼ知らないんですけど・・監督時代をよくテレビで見ていました。

ベンチの椅子を蹴っ飛ばしたり、怖かったイメージもありますね。
でも笑うと笑顔が可愛かったりして、とてもキャラのある監督だったと思います。

実際、監督時代も日本一になったりしてますし、2009年北京オリンピック野球日本代表の監督もしていますしね。
楽天と中日の監督をし、2015年からは株式会社楽天野球団取締役副社長に就任したってことです。

正直70歳という年齢には驚きはないですが、まだまだ若くて元気だと思ってました。
2016年7月に急性膵炎を発症したときに、膵臓癌が発覚しています。
闘病生活をおくっていたってことですね・・・
それで最近あまりメディアへの露出が少なかったのかな?

楽天からの発表では2018年1月4日、午前5時25分に永眠ということですね。
膵臓癌が見つかってからも体調に波はあったようですが、仕事に支障を来すことなく、過ごしていたということです。

しかし2017年12月末に症状が悪化し、息を引き取ったということです。
なので、本当にそれまでは元気だったということですよね・・

膵臓癌をおして仕事をしていたってことでしょうか?
体力は無くなっていたみたいですけどね・・それでも年始に講演会等の予定もあったということで、元気だったと言えるでしょう。
あまりの急死に本当に衝撃ですけどね・・

ところで星野さんのご家族っていうのはどうなんでしょうか?
お嫁さんはもう亡くなっているんですよね・・・・
しかし娘さんが2人いるって事です。
最後は娘さんに見守られながら、眠るようにってことなので、そこは良かったのかな?

もっともっとプロ野球に携わっていて欲しかったですけどね・・
ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。