本田望結のスケートの実力と演技力は?両親と長女についても調査!

本田望結さんが12歳にして今冬放送のドラマ「探偵少女アリサの事件簿」で主演を務めるそうです。人気子役ですが、ドラマに主演するのは初めてと言うことです。12歳で主演ということで、プレッシャーもあると思うんですが、小さくても女優魂がしっかりしているようです。

このドラマは東川篤哉さんの同名小説が原作です。
天才探偵少女・綾羅木有紗(あやらぎありさ)が小さな孤島にある屋敷で、完全密室の中、「不思議の国のアリス」になぞった連続殺人に巻き込まれるが、天才的な洞察力と推理力で事件を解決に導いていく姿が描かれています。

ws000088
私はこの小説を読んだことはないですが、なかなか楽しそうな小説ですよね。

本田望結さんはこの小説が好きで読んでいるということで、「役をやらせてもらうことになって凄く幸せでした」と話しています。
また衣装について「こんなふわふわのワンピースを着たことが無かったので楽しかった」とコメントしています。

12歳で小説読むんだ・・、それも凄いなって思いますけどね。
また共演者にはドラマ「京都地検の女」「法医学教室の事件ファイル」シリーズ主演の名取裕子さんもいますし、
田中圭さん、岩城滉一さん、内藤里沙さん、寺田農さん等も出演されるそうです。

その中での主演ですからね。凄い事です。
さて、本田望結さんですが、知られているのは人気子役の他にもフィギュアスケート選手としても知られていますよね。
スケートの実力はどうなんでしょうか?

スケートはお兄さんの太一さんの影響で3歳から始めています。

ws000084
5人兄弟の本田望結さんですが4人がフィギュアスケートをやっているそうです。長女だけやってないみたいですね・・。
そこが非常に気になります。どうして長女だけ?

どんだけ親が金持ちなんだよ!って話しですけどね。フィギュアスケートってお金かかるんですよ!

調べて見るとお父さんは本田竜一さんという方で元々スケート選手と言うことでした。
そりゃ英才教育するはずだ・・。
そして気になる本田望結さんのスケートの実力ですが、2016年全関西ノービス競技会兼全国有望新人発掘合宿派遣選考会で2位!
本田望結さんのお姉さんの真凛さんは歴再最高の90.14点で優勝していますので、お姉さんの方がオリンピックにちかいのかもしれませんね。

ws000085

 

[ad#adsense]

っていうか本田望結さんは女優としても活動しているので、その分練習ができないでしょうし仕方ないかもしれません。
全国大会に出場はできるけども、トップ選手としての活躍は今のところできていないというのが、現在の本田望結さんの実力みたいですね。

なんだか若くして女優かフィギュアスケートか選択を迫られている感じですね。
才能があるって大変ですね。

そして気になるのが両親の仕事と、長女の事です。
何故に長女だけスケートをしていないのか?調べて見ましたが理由は分かりません。
年齢が20歳ということもあり、もうマスコミに顔を出したくないのかもしれませんね。噂では障害があるとか体が弱いとか言われてますが、真相は分かりませんね。

ws000087

 

また両親の仕事ですが、父親は元スケーターということですが、母親は本田真紀さんといい、大学時代に知り合って結婚していると言うことです。
講演会の講師を務めることもあるとか!?
そういうことをしてお金を貯めているのかもしれませんよね。

それにしても本田望結さんは今後どうするんだろうか?
女優の道、それともフィギュアスケート選手への道、どちらへ進むんですかね?
いずれにせよ、後悔の無い選択をして欲しいですね。
頑張って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。