桂歌丸、生涯現役宣言した次の日に再入院!?病名は?復帰はいつ?

日本テレビ「笑点」を勇退した桂歌丸師匠。7月26日に東京・新橋演舞場で「桂歌丸芸歴65周年記念落語会」を行いました。5月には50年間出演した「笑点」を勇退しましたが、噺家を卒業したわけではありません」と生涯現役を宣言していました。



この記念落語会には三遊亭小遊三さん、三遊亭円楽さんなども出演し、笑点のエピソードなどをはなしていたそうです。
しかし、翌27日に腸閉塞治療のために再入院することがわかりました。

もしかしてかなり無理をして記念落語会に出席していたんですかね?
正式な病名は「上腸間膜動脈症候群(十二指腸狭窄症)」ということです。

治療方法や入院期間は今後の検査によると言うことで復帰の時期は未定と言うことですね。
歌丸さんは現在79歳。まだまだ今の時代なら若い年齢になるんじゃ無いでしょうか?

桂歌丸さん、本名を椎名巌(しいないわお)さんと言います。なかなか格好いい名前ですね。

WS000148 神奈川県出身だということです。なのであんまり江戸弁はつかわないんだとか?

あまりプライベートの事を知らないですけど、結婚もしていてお嫁さんの名前は冨士子さんというそうです。
歌丸産より4歳年上ということですね。

WS000149 歌丸さんが21歳の時に結婚していて、娘さんもいるそうです。
娘さんも20歳で結婚したので、42歳で孫がうまれたということです。
もしかして、ひ孫もいるかもしれませんね・・・。



それにしても痩せているからか、病弱なイメージがあるんですけど、そんな事はないみたいですね。
とりあえず、気力が凄いですよね。生涯現役なんてさすがだと思います。

WS000147
 

なかなか言える台詞じゃありませんよ。落語を愛しているからこその台詞じゃ無いでしょうか?
復帰はまだ未定と言うことですが、7月29日に行われる予定だった「祝・桂歌丸芸歴65周年”夏の特選大落語家inながめ余興場」は中止になり、
31日の新宿末廣亭「末廣亭余一会」、8月3日の横浜にぎわい座「鯉栄・圓満・可風真打昇進披露公演」の出演はしないということです。

関係者によると8月11日からの国立演芸場8月中席に向け、万全を期すための治療に専念するための入院ということなので、心配しなくて良いんだろうか?

「また皆様のもとにすぐに戻って参ります」という歌丸さんの言葉を信じたいですよね。
死ぬのは高座の上でというかんじでしょうか?
まさしく生涯現役ですよね。

まだまだこれから頑張って貰いたいですよね。
老いてなお、その落語へのバイタリティには恐れ入ります。
こういう人だからこそ、人間国宝とかになって欲しいですけどね。
一日も早い復帰心待ちにしております。

笑点は辞めても他のバラエティ番組には出演して欲しいですね。
テレビで笑顔を見たいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

細川茂樹が事務所ともめるのは芸能界を引退するから?今後はどうなる?

菅野完って怪しすぎる?フリージャーナリストで籠池理事長との関係は?

織田裕二と石黒賢は犬猿の仲?TBSドラマ「IQ246~」で共演できた理由とは?

ほしのあきの夫・JRA騎手の三浦皇成が落馬!ほしのあきの芸能界復帰はある?

ラサール嫁の石井桃圭(ももか)は整形?つけまの位置がおかしい画像!

女子レスリング・伊調馨が吉田沙保里よりも早く4連覇達成!今後は引退して結婚!?