清原和博さんの後見人と呼ばれていた人が4月8日に死亡したって事です。
仮にAさんとしますが、Aさんの出身地の愛知県稲沢市の葬儀場で通夜が営まれたということです。

Sponsored Link


そこに清原和博さんが白のワンボックスカーに乗って現れ、関係屋と挨拶を交わして式場の中に入り、5分ほどで焼香を済ませると車の後部座席に乗り込んで帰ったと言うことですね。


 

そのときの清原さんは憔悴しきっている感じで、シャツの第一ボタンは占めず、ネクタイはよれよれだったということです。
かなり精神的にダメージを受けているってことでしょうか?

このAさんっと言う方は六本木で飲食店を経営し、2016年3月に清原さんが保釈されたときには車で出迎えている人物です。
清原さんが逮捕される前には運転手を務めていたそうですね。
「一緒にゴルフをしたり、高級クラブで豪遊するなど10年来の友人」ってことです。


 

その人が亡くなったのは非常にショックでしょうね。年齢も清原さんが現在49歳、Aさんが43歳ということで、まだ若いんですけどね
・・・。
っていうか死因はなんでしょうか?
一般人ってことであまり情報が無いんですけどね・・。
大病を患っていたっていう噂もあるようですけど・・・。

でもAさんが死ぬ二日前に自身のブログでお酒を抜くためにジムで汗を流す姿をアップしていたってことですよ。
そんな大病の人がそんなことしますかね・・・。しないと思うのが普通ですよね。
また六本木で美味しい焼き肉をいただいたなんて綴ってもいます。

ということで、死ぬ要素がこれっぽっちも見つからない感じです。
なので、謎の死ですよね・・・。

Sponsored link


Aさんの遺体は死亡解剖に回されたと言うことです。これが怪しさを物語ってますよね。
要するに病死と判断出来ない、何か疑問が残る死ということでしょう。
じゃないと死亡解剖されないですよね・・。

Aさんはこれまで清原さんの保釈金や入院費用をはじめ、これまでずっと物心両面で支えてきたと言うことです。
だからこその憔悴の清原さんの面持ちなんでしょうね。


 

今後はどうしようってことじゃないでしょうか?
友人Aさんの死亡はそれは悲しい事でしょうけど、それよりも清原さん自身が今後周りを当てに出来ないってことかもしれません。

Aさんは死ぬ直前まで友人と一緒にお酒を飲んでいたってことですよ。
女性関係に悩んでいて「死んでやる」と大荒れだったようです。
もしかして自殺でしょうか?

清原さんはどうしたら良いのかな?今後復活は出来ないだろうか?
周りからしてこの状態だと、復活は出来ないでしょうね。
現在は都心のマンションに暮らしていて、なじみの店でお酒をベロベロになるまで飲んでいるってことです。
糖尿が非常に悪いらしいですよ。自分の体が心配じゃないんですかね?

っていうかもう死んでもいいっていう気持ちなのかもしれません。
清原さんの自殺記事が出ないように祈りたいですね・・。