清水ミチコが「真田丸」で顔芸を披露!?「三谷幸喜ファミリー」確定!?

タレントの清水ミチコさん。個人的には非常に面白いおばさんと言う印象を持っています。

 

 
独自のモノマネセンスなど非常に知的で好きなんですよね。

そんな清水ミチコさんが、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演しました。
第17回の放送で、豊臣秀吉の妹・旭姫役として出演。二分半ぐらいの登場ながら、強烈なインパクトを残したとして話題になっています。

台詞はほぼなかったのですが、怒りを秘めた仏頂面という顔芸を披露していました。

 
ネット上では「ほとんどしゃべらず、顔だけで視聴者を笑わせるなんて、すごい」と絶賛の声が上がっていますね。

[ad#adsense]

「真田丸」の脚本家・三谷幸喜さんからオファーをうけたという清水ミチコさん。
”せりふが無い人だったら良いよ”と返答したところ、要望通りの台詞のない役としての出演となったようです。

でも台詞が無いって言うのは逆に難しいですよね。その分顔で表現しなくてはいけないわけですからね。
それを完璧に演じた清水ミチコさんは凄いと思います。

今後は、三谷幸喜ファミリーの仲間入りじゃないですかね?

 
女優としてオファーがばんばん来るかもしれません。
三谷幸喜監督で主演清水ミチコさんなんて良いんじゃないですか?

そんな映画を期待したいですね。とても面白そうです。
そのときは台詞もありで、お願いしたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。