眞鍋かをり吉井和哉と破局!ママ文化人への道遠のく?枕営業の噂は?

元YELLOW MONKEYヴォーカル・吉井和哉(46)と

眞鍋かをり(36)の破局を

サンケイスポーツが伝えましたね。

サンケイのスクープのようです。

ちなみに熱愛発覚時は、日刊スポーツでした。

ざっくりまとめますと、

 

ふたりは去年2月に交際をスタート、

眞鍋さんがレギュラー出演していたフジテレビの番組「とくダネ!」内で

交際していることを明言するなど、

順調な交際が伝えられていました。

 

 

出会いのきっかけはおととし秋、

中学時代からイエローモンキーのファンであった真鍋さんが

共通の友人を介して知り合い、意気投合、

 

去年夏頃から、眞鍋さんが吉井さんのマンションに引っ越してくるという形で

同棲まで発展したようです。

 

 

当時の女性自身の記事によると、

 

「もう一緒に住んでけっこう経つのに、

眞鍋さんの犬が吉井さんに吠えてなつかない・・」

と、近所の人の話を伝えてます。

 

眞鍋さんを巡っては、

今年2月に、

この夏の参議院選に向けて、

自民党から候補者としての打診があった、との報道があり、

 

本人は否定。

そのときは既に吉井さんとの破局説が流れており、

「バレンタインのチョコ買ってこようかな」と

話をはぐらかすシーンも見られました。

《吉井和哉さん》

 

 

破局の原因は、

結婚願望があった眞鍋さんと

離婚を経験している吉井さんとの間の結婚観の溝が埋まらなかった

と関係者は分析しているようです。

ところで、眞鍋かをりさんといえば、

1999年にスカウトされ、芸能界入り。

日テレジェニックなど、グラビアアイドルとして活躍しました。

2004年にブログを解説するや、ブログの女王に。

 

ブログをまとめた著作がベストセラーになりました。

 

つまり眞鍋さんは、

グラドル出身者の現役トップランナーのひとり。

 

歌手や女優への転身をせず、

情報バラエティー畑のみを生き抜いてきた、稀有な存在です。

 

その一方で、

所属事務所とのトラブルが続き、メディアへの露出が危ぶまれる事態や、

交際が続いていた、お笑いコンビ「麒麟・川島」さんとの破局騒動なども、

その機知に富んだコメント力などの才能で乗り越えてきたわけです。

 

 

眞鍋さんは現在、

ノースプロダクションという、福澤朗さんなどのアナウンサーが所属する手堅い事務所と契約し、

結婚→出産→ママ文化人としての足場を固めていただけに、

今回の破局は、そのしたたかな将来設計に、

若干の修正を余儀なくするものになるのかもしれませんが、

 

一部ネットでは「眞鍋かをりは枕営業」

と否定的な声を聞くこともありますが

これも芸の肥やしとばかりに、

ますますの活躍を期待したいところですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

坂上忍はデヴィ夫人が嫌い?「ビンタの人とは仕事しない」共演NG宣言!

大東京トイボックス足立梨花はすっぴんがブス?整形の噂と比較画像

元SDN芹那がAKB総選挙に立候補?プチ美人局と呼ばれる理由とは?

「くだらない」発言で川越達也のブログ炎上が止まらない!謝罪も逆効果!

磯野貴理子が脳梗塞になった原因は?過去に脳梗塞になった芸能人とは

宮澤佐江がSNHの兼任を拒否!AKB史上初となる驚愕の理由とは?