5月29日に放送された日本テレビ系列「笑点」で新メンバーに林家三平さんが選ばれました。


 
林家三平って聞くと昭和の爆笑王を思い出しますが、今は二代目ですよね。

Sponsored Link


二代目林家三平さんは初代林家三平さんの次男で元林家いっ平さんです。
正直林家いっ平のほうがなじみ深いです。結構バラエティ番組とかに出演していましたよね。
顔もまあまあだし、明るいキャラでバラエティ番組ではよく見ていました。

本名は海老名泰助(えびなたいすけ)さん。年齢は45歳、笑点のメンバーでは一番若いんですよね。
巷では面白くない、つまらないなど散々な言われようですが、実力がないんでしょうか?

やっぱり初代林家三平さんのイメージが強すぎると言うことでしょうね。
ある意味天才と言われていた父親と比べると、それは面白くないと言われるでしょう。
襲名するのが早すぎたんじゃないでしょうか?

Sponsored link


そんなこと言っても今更だと思いますけどね・・・。
本人が努力するしかないでしょう。まだ45歳ですし、これからだと思います。

さて、笑点メンバーに選ばれましたが、実力で選ばれたんでしょうか?
落語の腕前はよくわかりませんが、そんなにテレビで見る機会もないので、正直よくわかりません。
でも中国語で落語をしたり、いろいろと勉強しているようです。


 

 

そういった姿からも真面目に取り組んでいるのがわかりますよね。
笑点のメンバーになったのももしかしたらコネがあったのかもしれません。
でもそういった声を吹き飛ばすぐらいの活躍をして欲しいですね。

笑点のキャラが立ってないとダメだと思うので、それはこれから見つけていけばイイと思います。
今後に期待しましょう。笑点を引っ張って行く存在になって欲しいですね。