まだ子役女優っていう呼び方で良いんだろうか?そこももうそろそろ疑問になってきた芦田愛菜さん。
12歳だから子役か?でもそんな子役っていう言い方が似合わないぐらい大人びてきたのも確かですよね。
そんな芦田愛菜さんが慶應義塾中等部に入学したってことですね。

Sponsored Link


昨年は芸能活動をセーブして、予備校にも通い受験勉強に全力で取り組んでいたってことです。
そして今年2月複数の都内超難問中学に合格したと伝えられいました。
それこそどこの中学に行くのか?って話題になってましたよね。

で、芦田愛菜さんが選んだのが慶應義塾中等部ってことです。
他にも女子学院にも合格していたってことですけどね。

慶應義塾中等部を選んだのはやはり芸能活動がしやすいって言うのが理由でしょうかね?
それにしても天才子役として実力を発揮し、そして頭も良いなんて本当になんて凄い人なんでしょうか?


 

やっぱり出来が違うのかな?両親の遺伝だろうか?
理由はわかりませんけど、努力の人なんだと思いますけどね。
そしてその努力をおしまない才能があるんだと思います。


 

誰しもが最初から出来るわけではないですよね。
影で努力しているからこそ天才子役って呼ばれたんでしょうし、こうして難関といわれている中学受験も突破したって事なんでしょう。
それを一言で”天才”っていうのは簡単ですけど、そこまでのプロセスを賞賛したいですよね。

Sponsored link


まあそれを魅せないのが格好いいって思いますけどね・・。
っていうか女性に格好良さを求めてはいないんですけど・・・。
なんか12歳って思えないんですよね・・。

立ち振る舞いとか、考え方とかしっかりしすぎてませんかね?
やっぱり子役時代から芸能界にいると考えがしっかりするんですかね?
それとも親の教育がしっかりしているのかな?

今回の中学校の選択も色々将来を考えての選択だと言えそうですね。
芸能活動を続けるって言うことに決めたと言うことでしょう。
女優を続けるってことですよね。
だからこその慶應義塾中等部って事だと思います。

女子学院を洗濯すると6年後に再び受験をすることになります。そのときは流石に女優業を休業することになりますよね。
そうならないためにエスカレーター式の慶應にってことだと思います。


 

これから芦田愛菜さんの女優としての反撃が始まるんじゃないでしょうか?
今後は女優・芦田愛菜が思う存分見られると思います。期待しましょう!


画像で確認すると成長してますよね!

制服姿が写真に撮られています。
めちゃくちゃ大人って感じですよね。将来の美人間違い無し!こちらも演技力だけでは無く、容姿にも期待です!