華原朋美が新曲PVを公開!復活から見えたタレントリサイクルとは?

華原朋美さんの新曲PVが公開されましたね。

7年ぶりの新曲は

「夢やぶれてーI DREAMDED A DREAMー」

映画「レ・ミゼラブル」使用曲のカバーで、

4月17日にリリースされるとのことです。

映像は今年3月に都内スタジオで撮影されました。

 

 

中でもオーケストラをバックに

およそ4分間のノーカット撮影のシーンは圧巻、とのこと。

現在一般に公開されているのは、このワンカットver.のことと思われます。

 

この映像について、華原さん本人は

 

「自分の過去の情けなかった部分がこの映像に詰まっている。

私の過去も成仏できる」

 

とコメント。

まさか、華原朋美さんの口から、

似つかわしくない「成仏」という言葉が発せられるとは・・

 

 

いろんな苦労を思いやらずにはいられません。

経歴もあえてここでは語らないでおきましょう。

 

 

《最近の華原朋美さんの様子》

 

 

そして確かに、

PVでは壮大な曲に乗り

まるでミュージカルのような大きな身振りで

祈りを捧げるかのような熱唱となっていますね。

 

 

そういえば先日は

プロ野球、ソフトバンク×楽天戦の試合前イベントで

名曲「I BEREAVE」などを熱唱、

 

このたびの復活へ向けて、

着々と下準備を続けてきたことが伺えます。

 

 

 

華原朋美に関するニュースは

こんなところにも。

 

雑誌「女性自身」では

華原朋美の美BODYを復活させたというエステティックサロンを取材。

 

 

このサロンは

筋肉を付けると痩せない、という持論のもと、

筋肉を揉みほぐして柔らかくし、老廃物を排出させ、痩せやすい体を作る、のだそうです。

 

朋ちゃんはここでリサイクルされ、

新商品に生まれ変わったわけですね~

 

 

そして、

華原朋美とともに小室ファミリー時代を生きたTRFも、最近は、

ヒット曲でエクササイズができる「イージー・ドゥ・ダンササイズ」で再ブレイク中。

 

 

100万枚突破しているとか!

いまどき少ないミリオンヒットがこんなところで生まれているのですね。

 

 

 

このように、

かつての人気コンテンツをひとつの財産とみて、

いまふたたび「売れる商品」にリメイクするのは、

エンターテインメント産業のビジネスでは定番になっているようです。

 

今、日本で進行する高齢化社会というと、

お年寄りが増えることばかりが不安視されていますが、

 

 

実は現役時代が長くなるという側面もあり、

かつて活躍したタレントなどが

再チャンスを掴むようなことも起きてくるはず。

 

 

確かに新人を開拓する手間をかけずに

ある程度のクオリティーを確保できるばかりか、

世は美魔女時代でもあり、

アンチエイジングに対する世間の関心は高まるばかり。

 

そんななかで

美しく復活することは、

ひとつのキーワードになってくるかもしれませんね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

LinQ(リンク)の元プロデューサーが暴露!HKT側の内部圧力か?

松村厚久の元妻って誰?バツイチ社長が高岡早紀との再婚で子供は…

山田優がガリガリになってる!モテ夫・小栗旬の浮気ストレス?画像

つんくの声がガラガラで違和感!ファンから心配の声!喉の病気?風邪?

桐谷健太の結婚相手と元カノは誰?二人からプロポーズされていた!

ぱるるどうした?握手会で謎の告知!島崎遥香の精神状態に不安の声