藤山直美が上海国際映画祭で最優秀女優賞を受賞!結婚してるの?出演作は?

 

女優の藤山直美(ふじやまなおみ)さんが第19回上海国際映画祭で最優秀女優賞を受賞しました。

2016-06-20_131558

 
映画は「団地」で阪本順治監督ですね。日本人でこの賞の受賞は初めてと言うことで快挙です!

藤山直美さんは本名・稲垣直子さんというそうです。
大阪生まれ、京都府育ちですね。藤山直美さんの父親は言わずと知れた喜劇俳優の藤山寛美さん。

2016-06-20_131523

 
1958年12月28日生まれと言うことで現在57歳になります。

小学校に入学する前から子役として吉本新喜劇の舞台に立つこともあったそうです。
DNAですかね・・。1992年「おんなは度胸」での名脇役ぶりで全国的人気を得ました。

その後は舞台女優として活動していますが、映画やドラマにも出演していますよね。
主な出演作はNHK朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」や映画「顔」などがあります。

また「志村けんのバカ殿様」にバカ殿の妹として出演したこともあるそうです。
これは見たこと無いですね。是非見てみたいです。これは藤山さんが志村さんにお願いして実現したそうですよ。

一つの仕事にかかると、他の仕事との掛け持ちは絶対にしない!ということで、
仕事、演技へのこだわり・徹底ぶりがわかりますよね。これは父親の芸に対する哲学を引き継いでいると言われています。
それだけお芝居に対して真摯に向かっていると言うことなんでしょう。

[ad#adsense]

ということで、藤山直美さんの芸に対するストイックな気持ちは、結婚などすべて自分のことを捨てて、芸を伸ばしてきたということです。
なので、結婚はしていませんね。プライベートを犠牲にして、仕事に打ち込んでいるということでしょう。芸人の鏡ですよね・・。

でも1度だけ、”ハワイで挙式を上げている”ということです。ってことは結婚してるの?って思いますが、実は親友である故やしきたかじんさんの番組で「直美さんのしたい放題ということでイケメン芸人・徳井さんと結婚式を挙げた」ということです。

番組を最初から見ていればわかるでしょうが、途中から見た人は本当に結婚したのかと思ったかもしれません。
そしてそう思った人が広めていったとすれば噂になるのもわかりますよね・・。

でも、先程も言ったように仕事一筋に生きているようなので、この番組で夢が叶ったのかもしれません。

さて、話を戻しまして、映画「団地」ですが、団地に住む人々を描くコメディと言うことですが、
生死を考えさせる哲学的な内容と言うことです。藤山さんはユーモアだけではなく、主人公の抱える心の闇と悲哀も表現していると言うことですからね。
その演技の幅こそが藤山直美さんの真骨頂と言えるのではないでしょうか?

2016-06-20_131344

 

監督の阪本順治さんとは2000年の映画「顔」以来の16年ぶりのタッグということです。
「顔」の時のように、映画賞を総なめにするかもしれませんね。
是非見てみたい作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。