10月10日放送の「バイキング」で「週刊女性」の記者の人が”明日、超大物漫画家の不倫疑惑が報じられる”と明かしました。
これは非常に気になりますよね。いったいその人物とは誰なんでしょうか?
尾田栄一郎さん?それとも青山剛昌さん?それとも・・・?

Sponsored Link


「バイキング」ではその超大物漫画家は発行部数1億冊を超えている超人気漫画家と言うことです。
しかも結婚して家庭のある方で、ダブル不倫だということですよ!
今年は不倫騒動がたくさんありますが、ここでこんな大物も出てくるんですかね?衝撃的です。

渋谷と目黒のホテルに入った所を写真に撮られたって事ですけど・・・。
本人にも直接取材したらしく「そんなところには行っていない!」と否定したと言うことです。

それにしても発行部数1億冊って凄いんですけど、そうなると限られてきますよね。
調べて見ると一番売れているのは少年ジャンプの「ワンピース」3億2000万部です。
もちろん作者は尾田栄一郎さんですね。これは有名すぎますよね。

2016-10-10_155114
 

続いて「ゴルゴ13」の2億部です。さいとうたかをさんですね。
さいとうたかをさんはかなりの高齢ですから、違うと思うんですけどね・・・。

そしてジャンプ作家続きます。「ドラボンボール」の鳥山明さん、1億5700万部です。
次に「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本治さんで1億5650万部ですね。

この二人は大御所ですよね。「こち亀」は連載も終了しましたけど、まさか不倫騒動があるのがわかってて早めに終了したのかな?
うーん、わかりませんね。

他に「名探偵コナン」の青山剛昌さんが1億4000万部です。
まだまだありますよ。

2016-10-10_155145 「NARUTO」が1億3000万部、「SLUM DUNK」が1億2000万部、「北斗の拳」が1億部、「タッチ」「ドラえもん」「鉄腕アトム」も一億部を超えています。

Sponsored link


でも「ドラえもん」の藤子F不二雄さんと「鉄腕アトム」の手塚治虫さんはすでに亡くなっていますので、不倫はできません
あと、ヒントとして”映画化もされている”そして”シリーズ化もされている”ということなんですよね。

これは結構重要なヒントです。映画化は大ヒット作ばかりなので、ほぼみんなしてると思いますが、シリーズ化というと、限られてきますよね。
尾田栄一郎さんや青山剛昌さんは共に大ヒットしている作品がありますけど、「ワンピース」にしろ「名探偵コナン」にしろ、シリーズ化っていうのとは違う気がするんですけどね・・・。
どうなんだろうか?確かにこの二人が不倫ってなると、かなりの衝撃的ニュースだと思いますけどね。少年誌に連載しているわけですし・・。
っていうか二人とも忙しくて、そんなことする暇無いんじゃないかな?

一番可能性があるのは、「北斗の拳」の原哲夫さんじゃないだろうか?

2016-10-10_155214 原哲夫さんなら、不倫していてもイメージダウンはあまりない気がするwwww
男の中の男だし、逆に「北斗の拳」売れるかもしれませんよ!

いずれにせよ、明日発売の「週刊女性」が楽しみですよね。