女子マラソンの2004年アテネオリンピック金メダリスト野口みずきさん。
今年の4月に現役を引退しています。現在は上海暮らしって事ですね。
引退後の生活はどうなんでしょうか?太って走れないなんて情報もありますけど・・・
色々と調べて見ましょう。

Sponsored Link


野口みずきさんは現在38歳です。

2016-12-22_155251 まず見て思うのが、とても小さいッって事ですよね。
150センチと背が低いながら、そんなことを感じさせない強さでした。
マラソンに身長は関係無いってことですかね?

2時間19分12秒の日本記録も保持していますしね。
強さの秘密は身長150センチを超える約151センチのストライド(歩幅)だったということです。
自分の身長よりも長いって凄くないですか?

2016-12-22_155353
 

それを支えるだけの筋力があったと言うことですけどね。
それだけ現役時代に鍛えていたって事でしょう。
そんな野口さんが現役を引退しました。

普通ですと引退後は指導者の道へ進むのが多いんですが、野口さんは普通の生活を望んだようですね。
このときには結婚も決まっていたのかな?

2016年7月に一般男性と結婚しています。そしてその夫が中華人民共和国・上海市に仕事の都合で転勤になったことから、野口さんも上海に移住と言うことですね。

2016-12-22_155320 気になる夫の職業ですが、年上の40代で報道カメラマンだとか?アテネ五輪前の2003年、取材されたことがきっかけで交際が始まったようです。
といっても交際が始まったのは2014年頃だったらしいですけどね・・・。今は結婚生活を大事にして出来る範囲でランニングの楽しさを伝えているのが現在の状況と言うことです。

Sponsored link


月に1,2度、ゲストランナー等で上海と日本を往復している生活だと言うことです。
指導者の道は「全然ない」ということですね。

それでも今は中国でランニングブームなんだそうです。
2004年に獲得した金メダルは今でも影響力があるって事ですね。

2016-12-22_155153 イベントに呼ばれることもそうですし、ゲストランナーとして走るって言うのもそうですよね。

「お酒が美味しくて太っちゃって」というのが最近の口癖だそうですが、走れないってことはないですよwww
今でもきっと上海の街を走っているんでしょうね。
誰かのペースじゃなく、自分のペースで走っているんでしょうね。

それは今後の人生も同じなのかもしれません。
指導者の道ではなく自分のペースで走ることの楽しさを伝えて生きたいという思いのようです。

良いですよね。とても幸せそうです。
夫を支えて、これからも頑張って自分らしく、親密にふれあいながら走って行くって感じですかね。
お幸せに!