ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王者・長谷川穂積さんが現役引退を表明しました。
今年9月に国内最年長35歳9ヶ月で世界王座に返り咲いたんですけどね・・・。
世界王者のまま、引退と言うことです。綺麗すぎる引き際ですよね。

Sponsored Link


長谷川穂積さんは世界3階級制覇をしています。17年間のボクシング人生に幕を下ろすってことです。
現役世界王者のままでの引退は極めて異例と言うことですね。確かにあんまりそんなの見たこと無い気がします。

2016-12-10_163830
 

だいたい試合に負けたとか、網膜剥離とかそういった病気とかで引退っていうのが多いですよね。
余力を残して引退ってことでしょうか?

しかしこの引退の理由が格好良すぎるんですよ!
元々ボクシングを始めたのも自分がどれくらい強いか確かめる為だったと言うことです。
そして今年9月の試合で目標が達成できたということ。そしてその試合以上の気持ちを作るのが難しくなったと言うことですね。

「モチベーションを維持できるそれ以上の相手がいない」って事です。
つまり現役最強だって事ですよね!そして”今が一番美しい!”ってことで、現役引退を決めたようです。

2016-12-10_163900
 

気になるのは今後ですよね。普通ですとボクシングの指導者、トレーナーになったり、タレントに転身って言う事もありますかね?
しかし、長谷川さんは実業家に転身を考えているそうです。

Sponsored link


実業家って何をするんでしょうか?とても気になりますよね。
「ボクシングは僕の人生のすべて。ボクサーとして何ができるかこれからも考えたい。ずっとボクサー長谷川穂積として生きていきたい」とコメントしています。
ボクシング指導者にはならないけど、ボクシングには常に関わっていくと言う考えのようです。

 

となると、ボクシングジムでも作るのかな?それだと指導者ってことになりますかね?
ボクシング人口を増やしていくっていうことをやるのかもしれませんね。

ボクシングの営業活動じゃないですけど、ボクシングを使ったダイエットとか?
そういうことだろうか?いやわからないけど・・。それはちょっと嫌だな・・・。

いずれにせよ、第2の人生は成功して欲しいです。
ボクシングでチャンピオンまで上り詰めた人ですから、失敗は嫌ですよね。
そんな長谷川さんを見たくはないでしょう。

2016-12-10_163922
 

それこそ、今の状態で引退するからこそ、人々の記憶に残ると思います。
今後の人生が素晴らしい物であることを、願っています。そして頑張って欲しいです。
お疲れ様でした。