飛鳥凜が映画主演でセクシー姿を披露!中田秀夫監督「ホワイトリリー」でブレイクなるか?

女優の飛鳥凜さんが中田秀夫監督「ホワイトリリー」で主演を務める事がわかりました。
「ホワイトリリー」は日活ロマンポ〇ノの制作開始45周年を記念した1本になります。

ロマンポ〇ノと聞いただけでテンションがあがります。
しかもそれに主演と言うことは飛鳥凜さんの裸も見られると言うことですよね?

事実、初めてな妖艶な姿を披露ということで、話題になっています。
さて、そんな飛鳥凜さんとはどんな人でしょうか?

飛鳥凜さんは1991年3月28日生まれの25歳
大阪府出身、2006年芸能事務所スターダストプロモーションのオーディションに合格し芸能界入りをしています。
過去の代表作はなんでしょうかね・・。「仮面ライダーW」に出演していますね・・。敵役のヒロインで人気アイドルという役どころです。

2016-08-13_134101
映画「口裂け女2」では主演を果たしています。

とりあえず画像はこちらです。

2016-08-13_133831

可愛いですよね。っていうか綺麗ですね!
現在放送中のドラマ「そして、誰もいなくなった」にも出演していました。

「ホワイトリリー」は飛鳥凜さんにとって勝負の作品になるでしょうね。
監督は映画「リング」シリーズなどで知られる中田秀夫監督です。

この作品は「レズビアン」をテーマに据え、歪んだ愛の果てにある女性同士の「究極の純愛」を綴るということです。

2016-08-13_134156
どこか懐かしく、女性ならではの機微を描いた作品ということで、女性の人にも見て貰いたい作品と言うことですね。

[ad#adsense]

まあ、でも男性のエロい目線もあるとは思いますけどね。
飛鳥凜さんは「主演に選んで頂いた事は光栄で、自分の中でも挑戦となる作品でした。
中田監督は常に丁寧で細やかで穏やかで、撮影に挑む自分の支えとなって頂きました」とコメントしています。

中田監督も「ロマンポ〇ノの主演女優にはまずルックスの美しさが必要。飛鳥さんは美しいだけでなく、現代的な女性の空気感をまとっており、更にこの役を絶対につかみ取るんだという強い意志を感じる瞳が印象的でした。
オーディションを初めて会った時に主人公のはるかは、彼女以外に考えられないと感じたのを覚えています」と
飛鳥さんについてコメントしています。

中田監督のお墨付きと言うことです。これはこの作品以降はブレイクしていくのではないでしょうか?
それこそ、一つの作品で化けると言うことは女優にはありますよね。
飛鳥さんにとって「ホワイトリリー」はそんな作品になると思います。

2016-08-13_134405

 

映画「ホワイトリリー」は今冬、東京・新宿武蔵野館他で順次公開予定になっています。
飛鳥凜さん、どんな演技をしているのか楽しみですね。今後の活躍を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。