AKBの新曲はビックリ音頭?エキストラにブチ切れたメンバーとは?

選抜総選挙で1位となった指原莉乃さんがセンターを務める、

AKB48・32ndシングル。

タイトルは「びっくり音頭(仮)」との情報がありましたが、

どうやらそれは冗談だったようで・・

そのシングル曲のビデオ撮影が、6月22日の早朝から行われ、

事前の募集に応募して当選した、3000人~4000人のエキストラが

福岡ヤフオクドーム前のホークスタウン周辺に集結

その撮影に参加したエキストラたちのツイートを発端に、

現場での様子や、新曲の特徴などが判明してきています。

2013-06-24_000501

 

  • たかみながエキストラに説教
  • 大島優子がエキストラに怒った

など、

撮影現場はかなり混乱があったようです。

 

エキストラは

ビデオの撮影本番以外の待ち時間には、写メの撮影ができたそうなのですが、

カメラが回っているときは撮影は厳禁

 

ところが、

「みなみちゃんと優子ちゃんが注意しても撮り続ける奴!」

と、一部の人のマナーの悪さが目立ち、

それが、総監督である高橋みなみさんがエキストラに説教したという、

いかにもありそうなイメージに発展したものと思われます。

 

ただ、、指原莉乃さんが

「後ろの方の人もありがとうございます。指原もPVに写らない気持ちわかります」

などと話すなど、メンバーからエキストラへの気遣いもあったようです。

2013-06-24_000553

 

いっぽう新曲については

  • 「一時代前のアイドルの曲って感じ」
  • 「ロコモーション思い出した」
  • 「イントロがヴァン・マッコイのハッスル」

 

など、音頭ではなかったものの、

どうやらみんなが踊れるような楽曲に仕上がっている模様。

 

しかし、

サプライズを起こし続けるのが、もはやAKBの宿命で、

この、なんでもありという状態に慣れると、

普通のことがつまらなく感じてしまうのも、宿命。

 

選抜総選挙の視聴率が20%を越え、

もはや国民的行事にまで発展するなか、

そこから生まれた楽曲で盆踊りというサプライズ。

どうせなら、本当に音頭でもよかったような・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。