CharaボーカルでYEN TOWN BAND20年ぶり新作決定!Charaを動かした小林武史の言葉とは?

「YEN TOWN BAND」懐かしいですよね・・。岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」から生まれた架空のバンドですけど、7月20日に20年ぶりに新作アルバムdiverse journeyを発売するようです。ボーカルはもちろんCharaさんですね。

それに先だって6月22日には先行シングル「my town」も発売しています。
それにしても、なんで今頃復活したんでしょうか?
復活する機会は今までにもかなりあったと思うんですけどね・・。

Charaさんが復活を決断したのはプロデューサーの小林武史さんの言葉があったということです。
どんな「言葉」なんでしょうか?

その前に少しCharaさんのお話をしましょうかね?
Charaさんは現在48歳、とても若く見えます。
4歳からピアノを始め、小学校の頃から作曲を始めていたそうです。

2016-07-01_111258

 

1991年9月シングル「Heaven」でデビュー。
独特の歌い方で人気を得ましたよね・・。1994年には岩井俊二監督の映画「PICNIC」で共演した俳優の浅野忠信さんと結婚しています。
育児と芸能活動を両立していました。働く女性と言うことで話題になっていた気がします。

そして1996年に「スワロウテイル」で主演を果たし、先程話している劇中に登場するバンド「YEN TOWN BAND」の名義でシングル「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」
オリコンシングルチャート1位を獲得しています。この作品で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

2016-07-01_111448

 

女優としても活動し、アーティストとしても活躍しています。
一時期インディーズでも活動していましたが、現在はメジャーで活躍しています。

[ad#adsense]

浅野忠信さんとは14年あまりの結婚生活を経て、離婚してしまいましたが、残念だった記憶がありますね。
仲の良い夫婦に見えたのにね・・・。

2016-07-01_111336

 

さて、Charaさんは結構しっかりした女性というイメージもあります。
大人の女性で、言うことははっきり言うっていう感じがします。
なので、「YEN TOWN BAND」を復活するといっても最初はあまり乗り気じゃなかったようです。
「なんでやるの?」っていう気持ちだったとか!

そこで小林武史さんが話したのは「愛だよ!愛!」という言葉だったそうですね。
「YEN TOWN BAND」は何かと言ったら愛だって言う話しですね。

Charaさん自身が愛っていうものを大切にしているんでしょうね。

個人的にはCharaさんと小林武史さんのファンですし、YEN TOWN BANDのファンなので、
とても嬉しいです。二人が共作する歌は非常に良いと思いますしね。
お互い違う部分が有り、それが融合するから良い曲になるのかな?

ファンとしては是非活動を続けて欲しいですけどね.応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。